<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何が良い音なのか???

 何が良い音なのか?
永遠の課題について考えると、
なんとなく 私的に定義つける事があります。

聴衆が、名器の音と、現代楽器の音と
どちらが良い音か?分かれる。

演奏者も同じで、新作のが良く感じることもある。

しかし、名器特にクレモナ300年前のアマティと弟子達の楽器は
現代の楽器と作り方が全然違う・・・
すべてがあれ程違うのだから絶対良いに決まっていると私は思う。
実際に その様に時間を掛け一生懸命に作っても、出てくる音は
その差は、意外と なかなか分からない。

作った本人は分かる
あれこれ大きく良くなったと・・・
意外にも、分かる人は分かり、分からない人は分からない・・という当たり前の結果になる。

板のカーブを削り、内部を1日~2日かければ削れますが、何倍もの とんでもない時間をかけ削り
これだけ やったので さぞ 何倍も良くなるだろう??と思うが、聞く人には そうでもない。

ただ、分かる人には、その差は大きいだろう・・・私もその差は大きいと思うのですが、
中を削るのは、パチエンツァ、コツコツ延々と削る必要が有る。たいがいなんともないが、
Stradivari Guarneriは、心身が疲労するくらい時間がかかる。

関西の展示会のGuarneriもその一丁です。
私は、聞けないのですが さて どんな音なのだろうか?

d0040395_01254672.jpg



by cremonakuga | 2019-04-29 11:43 | Trackback | Comments(0)

関西弦楽器製作者協会展示会 Guarneri Violino のみ1丁出展 私は会場に伺えなくなってしまいました!

関西弦楽器製作者協会展示会が、5月2日・3日に大阪市公会堂にて開催されます。
今回はチェロにスポットを当てています。チェロ特集!

私は、事情により どうしても大阪・会場へ行くことが出来なくなってしまいました。
つきましては、ヴァイオリン3丁の予定が1丁のみの参加となりました。
とても楽しみにしていましたので とても残念です。会場での、お客様との楽しい会話が楽しみにしていました。
楽器のあれこれ・・・語れないのが重ねがさね残念!
3丁出展予定でしたが、グアルネリ・デル・ジェズ1744 Caliproモデルを出展します。
どうぞお許しください。
1744Caliproは、Uto Ughiさんが所有され演奏されています。
d0040395_02004621.jpg



d0040395_01254672.jpg



私の1744年Caliproは、350mmサイズで裏板の一番厚い場所はヴィオラより厚く、横板板では最大1.8mm有り、ビオラより、チェロのように板が厚く作ってあります。
表板は、一般的な厚さになっています。普通は鳴りにくい楽器になりやすく この様に作るのは勇気がいります。
ぜひ どんな鳴り方か体感していただきたいと思います。350mmと小ぶりですが、厚さの割には、重くありません。
私的には、本物のdel Gesuに近い音に仕上がったと考えていますが・・・はたして????

試奏に参加しますので、試奏も是非聞いてみていただけましたら嬉しいです。
大きな会場での試しはしていないので、聞けず残念です。
特にこの楽器は、低音が良く鳴るので、E線を強い弦にしないと高音の鳴りが弱く感じてしまいます。オリジナル本物も同じような性格のように感じています。弦はエヴァピラッチとE線はウエストミンシター0.275になっていますが、ドミナントでしたら、E線はブラカットの0.27mmか同じウエストミンスター0.275でバランスが良い様です。
そしてダイナミックな演奏では、それなりに体力は必要かも知れません。

弾き方のコツは、あまり弓の圧力をかけず、弦を弓の毛でキャッチしたら、そのまましっかりスライドし引く様に弾く。軽く・・・
圧力をかけた時は、速いボーイングで弦が押し付けられないように、強く鳴らす時は、強いビブラートで音を足出すような感じ・・・
そしてG線を弓の元でひっかけ強く弾いてみてください。その時の感触は どうか???
皆さんと会話ができないことを 申し訳なく、お詫びいたします。
お時間ありましたら ご来場いただけましたら 嬉しいです。

※ちなみに・・一般的なヴァイオリンでは裏板中央で4.5mm、横板で、1.2mm~1.3mmくらいで、410mmヴィオラで中央5mmくらい、横板厚さ1.4mm

by cremonakuga | 2019-04-27 01:22 | ◆ヴァイオリン・コンサート | Trackback | Comments(0)

八千代のPoo川??の桜は・・・・・


八千代市役所裏の道は桜並木・・・ビチで散策

d0040395_19300723.jpg

新川沿いの遊歩道は、絶好の散歩道

d0040395_19305410.jpg
昨夜からの雷、雨は嘘の様 しかし風は強い!
d0040395_19312344.jpg
月曜の夕方なので 人も居なく静かな道
d0040395_19325275.jpg
ソメイヨシノの間から覗く青空も美しい

d0040395_19333711.jpg
いつもの黄色い空間
d0040395_19341328.jpg
少し絞開けてみました。
d0040395_19344722.jpg

東葉高速の高架が見えます。少し前に電車が通過!
d0040395_19371264.jpg

by cremonakuga | 2019-04-09 19:45 | ◆ヴァイオリン工房散歩道 | Trackback | Comments(2)