<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜の季節 もうじき4月そして5月・・・6月・・~

そうこうしていると・・5月・・・6月・・梅雨が・・気がつくと夏になる・・・・
新しいヴァイオリンを作る時、ネック下がりについてあらかじめ考えておきます。
下がらないようには、勿論ですが・・・下がる事想定し・・どうリカバリーするか?
せめて 自分の楽器は 困らないようにしたい。

厚い板、頑丈な箱、太いネック・・ナド・ナド・・戦車のようなヴァイオリンを作れば安心かもしれませんが、
また、現代の作り方で、厚めに作れば、それも少しのリスクで済むでしょう!

音を追及すると、戦車のようには作れない!
必要な厚さで、丈夫に作るしかないが、日本の気候では、使う人の楽器への心遣いも必須です。

・・・・そうは言いましても、結果的に、下がった時リカバリーがし易いようにしなくてはなりません。
普通の事で、当たり前の事ですが、何時も思っている事を書いてみました。
指板の延長線が駒の27mmが一般的な基準です。

ネック下がりが
もし、ネックの付け根が支点の場合、(複合的な要素で単純ではありませんが)
指板のナット(スクロール)が1mm上がると、指板先端(駒寄り)が計算上は約0.985mm下がります。駒への延長線で約1.397mm下がります。
d0040395_23024664.jpg
駒で2mmまで下がるとこを前提にしておくと・・・
最初から駒の高さは33mm~34mmは必要です。
33⇒31mm
34mm⇒32mm

ナットの位置で、1mm~1.5mm段差を付けておくことは、後に削って角度をつけられる為でもあります。
(その時、ネックが薄すぎると具合が悪くなるので、あまり薄くできない、余裕を考えておかなければならない)
ネック(指板の面)をカンナで削る時、スクロールに当たらないように低くしておかないと苦労します。
下がった指板を上げる・・・逆は1mm削ると、0.9mmは上がります。
d0040395_23022401.jpg

テールガットの乗るサドルは、高めにしておくと、駒が低くなった時、サドルを低く出来、弦の駒での角度を補正できます。
アンティーク仕様でも8mm+くらいにしておくと1mmくらい低く出来ます。
しかしこのタイプの顎当てはテールピースにに当たる場合もあり単純ではない・・・・
d0040395_23030258.jpg

最初から、完全にして余裕をなくしておくと、後で困ることになります。
デリケートな楽器は
いろいろ考えながら作らなければなりません。


by cremonakuga | 2018-03-27 23:41 | Trackback | Comments(0)

Cremonakuga の絵具箱に絵具を入れてみた!

区割りに余裕があった。ゆったりしすぎた感有り。あと3本は入る


d0040395_23435623.jpg

d0040395_23433866.jpg



by cremonakuga | 2018-03-09 23:51 | Trackback | Comments(0)

これで Cremonakuga ヴァイオリンではなく・・絵具箱は終了!

林檎可愛いや♪~?????
d0040395_20543212.jpg
飾りピンを打った!
d0040395_20545460.jpg
簡単に接着しましたが、後々剥がれるのを防ぐため、4箇所、埋め込みし、一応補強をしておこう!
ここは、ボンドではなく、たまたま温めてあった膠にしました。

d0040395_20515055.jpg
d0040395_20513419.jpg

by cremonakuga | 2018-03-09 21:01 | Trackback | Comments(0)

Cremonakuga ヴァイオリンではなく・・・オリジナル絵具箱は???

少しアバウト過ぎたかも??? 
皮革を巻く・・・
d0040395_02595930.jpg
d0040395_14273722.jpg
くどこかで見た出っ張り???紐の
穴をエンドピンを流用!
d0040395_14285948.jpg
オープンは、少し 持ちあげながら右へ
d0040395_14284339.jpg
鍵は少し押しながら左へ・・・そして林檎のノブでギアをTopに入れます。
d0040395_14282998.jpg
念の為、皮の止めも・・・

d0040395_03001979.jpg
d0040395_03020797.jpg

d0040395_03024466.jpg



by cremonakuga | 2018-03-08 14:36 | Trackback | Comments(0)

さて この林檎のモチーフは??? ヴァイオリンの????

ヴァイオリンとまったく無関係な林檎ちゃん
d0040395_00595626.jpg
とある箱の止めのノブになります。車のギアノブのような感じです。
d0040395_01015141.jpg




見栄えが悪いので、このプレートを作りました!
アルミ板に金塗装したもの 手製です。
ヴァイオリンに かからないといけないのですが・・・・
しばし お楽しみ時間です。


d0040395_01005953.jpg
とある箱とは・・・これは絵具箱です! 絵具40ml(少し大きなサイズ)が、30本近く収納可能
紐は、超アナログ 手結び用も併用。
d0040395_01082689.jpg
d0040395_01090268.jpg
一区画にゆったり3本が6スペース、4~5本が2スペース
d0040395_01002832.jpg
超手作り感あふれる アバウト感の持ち手は、カエデ材で意外と手に馴染み おさまりも良いです。木の感触も良い事から皮革を巻くか?試案中!
紐は、とりあえず麻ひもを(太めを予定)
d0040395_01004617.jpg


by cremonakuga | 2018-03-07 18:57 | Trackback | Comments(0)

さてこれは何でしょう? ヴァイオリン関係???No1

さてこれは何でしょう? そして何に使うものでしょう???これは斜めに転がってます??
d0040395_01001456.jpg
d0040395_00595626.jpg
向き違い!(同じに見えるかも??)
d0040395_00590772.jpg
d0040395_00583959.jpg


これは、小さな木を削った林檎です!
いや、林檎に見えないかも???
金色の林檎

何に使うかは、 No2で・・・・明らかに




by cremonakuga | 2018-03-07 01:16 | Trackback | Comments(0)