カテゴリ:◆食物・飲み物( 193 )

ヴァイオリン工房 カフェ フレッド シェケラートの季節♪

今日は強風・・・
とても暑い一日です。
そんなヴァイオリン工房は
カフェ フレッド!
今日は気分で
アマレットを


d0040395_17443913.jpg
エスプレッソコーヒー・・・ドッピョ(ダブル)分量
砂糖・・適量
アマレット・・・ティースプーン(1杯)
氷いっぱい投入(淹れたて熱いエスプレッソ)
シェーカーで





d0040395_17422930.jpg

d0040395_17430510.jpg
d0040395_17405078.jpg







by cremonakuga | 2018-06-27 17:38 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

イタリア Venezia発祥のカクテル Belliniを作ってみました。

Bellini(ベリーニ)は、白桃とプロセッコのカクテルです。
d0040395_18034511.jpg
Belliniは、イタリア・サンマルコのハリーズ バー(1931年5月31日開店)発祥だそうです。
1948年ジョバンニ・ベリーニの回顧展があり、その絵のイメージに
ジョバンニ・チプリアーニ(Cipriani)が

鮮やかなピンクにヒント?感動?
で作られたらしい。
ハリーズバーは、ヘミングウエイを初め、オーソンウエルズ、そしてエリザベス女王も訪れたそうです。
一般的なレシピは
白桃
プロセッコ(辛口発泡酒)
グレナンシロップ
だそうですが、

本家のは どうも
白桃
プロセッコ(辛口発泡酒)
砂糖少々
らしい。

しかし、季節物なので、本家バーのは、どうなんだろう??

ボトリングされた物は、どこでも買えるBelliniは
どうか分かりませんが(最近飲んでいないため)
※添加物のため瓶のは飲みたくない!

今回は、
まだ白桃が出回っていないため、
白桃のピューレ(缶詰代用)
プロセッコもどき
で試してみました。

結論、やはり生の新鮮な白桃
でないと再現は出来ません!
でも 雰囲気は堪能できました。
ハリーズバー発祥は、かの料理のカルパッチョもそうだそうです。
ヴィットーレ・カルパッチョの回顧展から・・・
ヴェネチア行ったら、ミハーで、是非味わいたいものです。

◎カッフェラテは、この近くのカンマルコ広場のフローリアン!
1720開店 世界で一番古いカッフェだそうです。
ストラディヴァリの時代です。



観光ガイドになってしまいました。



by cremonakuga | 2018-06-20 18:26 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

バール <Cremonakuga>の  ウメシュ1年経過も本日再挑戦!

昨年2017年6月2日???に漬けた梅酒も1年が経ちました。
厳密には、青梅にプラムなど何種類も加えた結果
梅よりほかのプラムが多くなり、プラム類が主張し
すごく フルーティな味わいに仕上がりました!

・・・・・が・・
イマイチ焦点が定まらない甘ったるい果実酒。
そのままでは、甘すぎ!
炭酸で割って やっと美味しい・・

キリっとはしていません。
d0040395_17303683.jpg
今年は、南高梅を使い、シンプルに
梅のみで、少量挑戦 リベンジします。
洗い、乾燥、
蔕を取り
瓶を消毒、
・・・・
本日6月19日ビンに漬け込み完了!
南高梅750g
氷砂糖400gくらい
ホワイトリカー1.3リットル
さてさて 分量は大丈夫でしょうか???
かなり適当ですが・・・

by cremonakuga | 2018-06-19 17:39 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

ネグローニ(カクテル・フィレンツェ発祥)

何事も、探究しましょう・・・

味を追求することも、ヴァイオリンの音を追及する事も、そのデリケートな感性を発揮する事で
同じと思います。(・・都合良く考えます。前向きに・・・)
d0040395_22154722.jpg
炭酸バージョン
ジン:スイートベルモット:カンパリ=1:1:1
オレンジ片
炭酸適量

by cremonakuga | 2018-06-17 22:21 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

Bar Cremonakuga Violino  『ローマの休』

今日は、『ローマの休日』というカクテルの炭酸割りで〆ます!
さっぱりした飲み物。

ドライジン・・・1
スイートベルモット・・・ 1
レモンジュース・・・1
炭酸水
ちょっと薄めすぎました!
・・・しかし、仕事終わりのひと時にはいい感じです。1杯のみいただきます。
d0040395_17044171.jpg

by cremonakuga | 2018-06-15 17:08 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

梅雨時・・・ストラディヴァリの色?・・仕事の後は、サッパリと・・ネグローニ炭酸割りでイタリアン!

d0040395_17221821.jpg

カクテル・ネグローニを炭酸水で割った飲み物を作ってみました。
カクテル ネグローニはアルコール度数高めなので、
炭酸水で サワー風にしてみました。

素人の遊びです!

元の有名な
<ネグローニ>は
A.
ドライジン(40%)・・・1
スィートベルモット((15%)・・・1
カンパリ(25%)・・・1
(アルコール度数Total 26.6%)
・・・・・・・・・・・・甘ったるいですが、これが好きです!

B.(ジンベースでこれが一般的のようです!)
ドライジン・・・2
スイートベルモット・・・1
カンパリ・・・・1
(アルコール度数Total 30%)
・・・・・・・・・・・・・・・・私には、ドライ過ぎます。

◎今回の<ネグローニ風サワー>は・・・Aレシピを薄めに!アルコール度数7%
美味しいですよこれ!まさにイタリアン♪
ドライジン・・・15cc
スイールベルモット・・・15cc
カンパリ・・・15cc
炭酸水・・・130cc~
氷いっぱい
(推定アルコール度数7%)
(カンパリレシピではオレンジ片も)
おつまみは、ホール・オリーブのネロ&ヴェルデで!

アルコールやカンパリが強すぎるかなと思いましたが、炭酸水で割ったので甘さも丁度良く
飲みやすい、まさにイタリアン!
ミラノのバールで呑んだのに似ている!
AとBの配分は、私なりの感想は、普通のコーヒーと砂糖たっぷりのエスプレッソの違いの様



最近、時々ジントニックを・・これも清涼感が素晴らしい。
ジントニック
ドライジン・・・45cc
生のライムを絞って・・・1/8個くらいを
トニックウォーターで割ります。

若かりし頃=ジンフィズなるものをたまにいただき、(弱いので真っ赤な顔に)
ちびりちびり言った記憶が、しかし 69才になって、初めてのジントニックは飲みやすい!

ジンは スピリッツにジネプロで味付け(漬ける??)らしい。
もともとは、薬用酒で、イタリア発祥らしいのですが、イタリアから?~イギリスへ!
ジネプロは、ボロネーゼなどパスタソースにも使います。
工房にも実が沢山あります。いい香りです。


by cremonakuga | 2018-06-14 17:31 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

Caffe frèddoの季節です Caffe Frèdo shakerato

そろそろ冷たいコーヒーが恋しくなる季節!
今日は、Cafffe Frèddo shakerato
今日のは格別に美味しく出来ました。
d0040395_16024050.jpg

いつものBiaretti Brikkaでエスプレッソを淹れました。4分間待つんです
d0040395_16025599.jpg


d0040395_16062679.jpg

蓋は、開いていて中が見えます。実際にはオープン状態で4分間待ちます。
d0040395_16064203.jpg
最後に、このシェカーでカシャカシャやって出来上がり。
d0040395_16065949.jpg



by cremonakuga | 2018-05-01 16:10 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

ビチェリン 今でしょ! 寒い今

今は氷河期?
・・・の日本・・・
ヴァイオリン工房Cremonakuga Violino
Caffè o Tè?
(BICERIN)
寒い今日、温かいビチェリンで リフレッシュ!

イタリアのチョコレートとエスプレッソコーヒーで作る
ミルクが足りずクリーム無しで(涙!)
d0040395_18335017.jpg
d0040395_18341075.jpg
con Bonomiで!
FORNO
Bonomi
Sfogliatine classate
d0040395_18353857.jpg


by cremonakuga | 2018-01-30 18:39 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

今日のランチは、スパゲッティのボンゴレ!

今日のランチは、娘とスパゲッティのボンゴレを!
久しぶりに、ヴェネッツィア・アル・マスカロン風のスパゲッティボンゴレが食べたくなり、作りました。

今日は、ペペをペペロンチーノを入れてみました。
アサリを砂抜きし、
お鍋のお湯に塩10%を入れ、パスタを茹でる・・・
d0040395_22404510.jpg
アサリ水洗いし
イタリアンパセリ
にんにく1欠け微塵切
生姜にんにく1欠けの半分くらい 微塵切
ペペロンチーノ1本(種除去)
白ワイン1/3グラス(出来れば辛口)
オリーブオイル
黒胡椒

パスタを茹でながら、
フライパンに、オイル、にんにく、生姜、イタリアンパセリの半量、ペペロンチーノを入れ炒め、
いい香りがしたら、焦がさないようにアサリを サッと入れ
白ワインを入れ、蓋をし、カラカラゆすります。
2分もしないで殻が開き始めたら、、様子を見て
火を止め、アサリのみ別の容器に移します。
ここでペペロンチーノを取り除きます。
パスタが茹で上がったら(30秒くらい早く上げる)
アサリ汁にパスタを投入し、茹で汁を加え混ぜます。
塩加減見ながら・・・
そこへアサリを写し、残りパセリも入れ、コショウを入れ・・さっと混ぜ、
・・・茹で汁入れ過ぎないように注意!
完成!

おいしい!

もう少しワイン入れても良かった!
パスタ茹でるお湯、塩もう少し少なくても良かったかも!
まあまあ美味しかったです!






by cremonakuga | 2017-12-25 23:01 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

BonomiのSfogliatine classsateでウナパウザ

Caffe Time
暑さ厳し今日この頃・・・・
ボノーミのパイ菓子
お安いお菓子ですが、Cremonaのスーパーマーケットを思い出し懐かしいです。
これは??アプリコットパイだそうです。優しい味でコーヒーの名脇役ですね。
ム~コーヒー美味しい!
d0040395_13361022.jpg
d0040395_13362053.jpg
d0040395_13355908.jpg

by cremonakuga | 2017-08-10 13:44 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)