2017年 01月 09日 ( 2 )

そう言えば どこかに万年筆が有った!??

万年筆はノスタルジック!

真っ黒い金属製万年筆が出てきた・・・
私のではないペンですが
キャップには
Parker Pen made in France
ペン先は14KでUSAとなっている。
磨いてみたら シルバーらしい?!
プラスティック?セルロド?黒部分も磨き、遊んでいますが・・・
すっかり綺麗になりました。
スターリングシルバーか?純銀か?

ネットで いろいろ調べるが この模様のペンが見つかりません。
少なくとも40年以上前のだと思う。
スペアーインクも40年物が一緒に有ったので入れ、ぺん先の水で洗ってみると
問題なく書けました・・
試し書きもしてみました。
il violino・・・・と
d0040395_1844933.jpg

d0040395_16233231.jpg

Aurora il Mare ペン先18K太字
d0040395_1623419.jpg


Parker と Aurora太字と書き比べを インクはパーカーは専用カートリッジ、アウロラはモンブランインクを・・・
d0040395_1623508.jpg


そう言えば、15年位まえに観光旅行でクレモナへ行った時、タクシーに お客様のエールフランスの方から頂いた大切なst Duponの純銀の太いボールペンを車内に忘れ、戻ってこなかった。
思い出も含んだ高いタクシー料金となった!
大切なものを 日常で使うと、必ず失くしてしまう。
同型を探すも 見つからない!
大切なものは、大切にしないといけない・・・・・
思い出も一緒に喪失してしまう。

若い時20代の事はインクにこだわっていた事を思い出しました。青が綺麗なインクを探し使った記憶がよみがえります。68才の今50年位前に戻っています。


万年筆っていいな!
by cremonakuga | 2017-01-09 16:49 | Trackback | Comments(0)

今年の年賀状も万年筆で!

いつも思う
万年筆は美しい
d0040395_15304063.jpg

実際に書いてみて書き易い万年筆が良い
元々悪筆なので 太字のペン先は さらに字が下手になる
なんとか味になれば良いと思うのですが

私は、筆圧が強く 今まで万年筆はペン先が直ぐにダメにしていまい
万年筆を使う資格はなさそう

これは 意識的に 大切に優しく書きます。 タツノオトシゴ=トレードマーク
d0040395_15311894.jpg

どんな物でも 美しいものは美しい
どうしてもこの青に魅せられてしまった。
ヴァイオリンの赤にも そういう魅力がある。
赤は、そういう赤を使いたい。

7000本作られたらしい。 N.4152
d0040395_15323749.jpg

d0040395_1533516.jpg

こういう青が美しいヴァイオリンが有ったら
どんな印象なのだろう???
ペンキの青ではなく
透明で 青い虎目がキラキラ浮くのは
とろっとした表面であったら・・・・・

馴染まないかもしれないが
単純に青いヴァイオリンでも美しいに違いない!
トルコ石や、フェルメールの青など なぜ青いヴァイオリンは無いのだろう
いや 有ったのかもしれない。
金箔のヴァイオリンは、ラファエロ ディ ビアジョに先を越されたが
それも有りだろう、赤でなければならない理由は無いかもせれない。
第一ヴァイオリンが金で、第二は銀
ヴィオラはピンクゴールドで、チェロが金・銀ツートーン
〇×△趣味になりそうですね!
新春から・・くだらない妄想は尽きません・・・・・
by cremonakuga | 2017-01-09 15:34 | Trackback | Comments(0)