ストラディヴァリのF字孔

外を決め、中を削る!
微妙な曲線 曲面のF字孔周りを加工しないと、正確な厚さにできないため、
ここは 時間 エンドレス 何とか納得いくまで仕事をします。
ここは やり過ぎに注意をしないと
取り返しがつかなくなります。
あぶない あぶない 慎重に!
ここは、視覚的に仕事を要求されます。
ここまですれば、表面の最終加工は、0.1mm以内の誤差なので、内部を削れます。
最終は箱になってから表面のキズなどを綺麗にします。
d0040395_21121593.jpg
d0040395_21123636.jpg
d0040395_21125623.jpg
d0040395_21131759.jpg
d0040395_21133335.jpg
d0040395_21134580.jpg
d0040395_21140110.jpg

by cremonakuga | 2018-09-13 21:20 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/27105794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラディヴァリにモアイ像! ストラディヴァリウスのF字孔を抜く! >>