ストラディヴァリウスのF字孔を抜く!

表板の裏側は、必要な部分 必要な量だけ削りました!
F字孔貫通!
裏はまだ雑です。
d0040395_16493182.jpg
左側F字孔形成ほぼほぼ
d0040395_16525542.jpg
右側F字孔形成アバウトで
d0040395_16531289.jpg
角度を変えて見え方が変化します。
F字孔の中が見えるくらいにしたいのですが、ぎりぎりです。
d0040395_16524243.jpg
上からの見え方・・・・表面のラインはほぼ決まりました。完璧ではなく 今90%くらいの出来上がりです。
d0040395_17004308.jpg
F字孔の断面は、むね板に90度近くで切り抜いています。厚さが5mm以上あります。
d0040395_17005799.jpg


d0040395_16523185.jpg



d0040395_16520849.jpg
これから裏側の厚さを出していきます。
なくなった丸い鉋も見つかりました!



☆☆

àglio grande nèro? o àglio jumbo(gigantèsco?) nèro? Salute!
da Cremonakuga violino

発酵食品・ジャンボ黒にんにくを自作してみました。
<和歌山の農家が作る市販品(30日間熟成)市販品で着地の味を確認してから・・>
健康のために~
29日間手塩にかけて熟成させました。
糠漬けの様に?毎日一回発育を見ながらキッチンペーパーを交換します。水分除去。

和歌山の農家さんから分けていただいた無農薬、無肥料の生ジャンボにんにく片を使用。

肝心のお味は・・まさにプルーン!チョコレートや羊羹に合いそうな 超甘くフルーツの様です。
特にビターチョコと一緒に食べると最高です!
一日1個か2個を・・・・一杯飲みながらも最高です。
(普通の黒にんにくは2週間くらいで出来ますが、ジャンボはネギ科で水分が多いため大きいと30日間くらいかかる様です。10日目出たらいは、凄く甘くしかし、生の食感があります。29日は甘さほのかな酸味複雑に変化しお洒落な味に、羊羹の触感でプルーンの様に変化します。)

イタリアでも黒にんにくが売られていますが、ジャンボが有るかは分かりませんが・・・



左から収穫から数か月のジャンボにんにく片(大き目の)、10目の熟成(こぶり)、皮をむいた完成品
ジャンボにんにくは体に優しい様です。
しかし いやはや 30日間は、買った方が良いかも!
d0040395_16502115.jpg

d0040395_16512661.jpg


d0040395_16504368.jpg





1.にんにく・・・ヒガンバナ科ネギ属
2.無臭ジャンボにんにく(ジャンボリーキ)・・・・ネギ科


大変でしたが第2弾熟成中!

皆様お試しあれ♪

Salute!



by cremonakuga | 2018-09-12 17:45 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/27103699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラディヴァリのF字孔 ストラディヴァリウスへのオマージュ >>