総てのコントロファーシャが接着

コントロファーシャ(ライニング)が表、裏 面すべてに付きました。ストラディヴァリなので柳材を使いました。
イタリアの柳はサリチェ =sàlice


私の中では、もう音が聞こえています。

d0040395_12102398.jpg
d0040395_12100197.jpg

d0040395_12091763.jpg
d0040395_12094276.jpg



d0040395_03332527.jpg
d0040395_03324674.jpg
d0040395_03330304.jpg

by cremonakuga | 2018-08-18 12:15 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/27059953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< さあ ストラディヴァリ 表 裏... ヴァイオリンの音色と性能 そし... >>