ストラディヴァリの下地処理も最終的なステージに・・・

表面の気孔がまだ埋まりませんが、それは透明ニスの濃さが薄いためで、実際は 何段階かの濃度の濃さを使います。


d0040395_18041491.jpg
d0040395_18044899.jpg
気孔が埋まらないうちに濃い赤で効果を試したため、この板は赤い点点が・・
赤い濃いニスは、完全につるつるにしてからでないと、見栄えが悪くダメですね。色の効果を早く見たかったので
本番は気をつけないといけません。
d0040395_18040164.jpg





by cremonakuga | 2018-06-20 18:41 | ◆クレモナニスの美 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/26925107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァイオリン工房 カフェ フレ... イタリア Venezia発祥の... >>