ヴァイオリン作り人 ひさしぶりの赤ワイン

久我ヴァイオリン工房・・・・・今夜の赤ワイン

カベルネソーヴィニヨン、メルロー、山形 高畠ワイン
どこにでも買えるもの
10数年前に カベルネ100%の赤を初めたとのことで、
髙島屋の山形展だったでしょうか??催しで購入し飲んだ。
国産なので あまり期待しないでいましたが・・・
なかなかでした。
今は 100%カベルネは あるのか どうか???
d0040395_2330590.jpg


今 日本全国で ワインが熱い♪
日本ワインの お話がTVで放映されていた。

どうして日本のワインって 美味しくないのか???と今まで思っていました。
どうも生食用に適さない葡萄の処理にワインにしていたらしい。

ワイン用に葡萄から作るには、研究熱心な日本なら きっと素晴らしいワインが出来ると
思っていましたが、今 そうなってきたようです。全国に 数多くのワイナリーが誕生し
国際的に評価されてきたようで、ことのほか嬉しい事です。
甲州ワイン・・・などなど
しかし 国内産でも美味しいものは 高価である。採算の問題なのでしょう・・・・
一昨年飲んだ国内産のメルローは、まだ今一つだった!
せめてイタリアでイタリア産飲む感覚で、日本で日本産を飲みたいものです。 

いろいろな土地で おいしいワインが頂けるのが楽しみで、幸せ感を感じます。
バローロの様な濃厚なワイン、キャンティのようなワインが飲める日がくるのだろうか?
一番大事な葡萄の品種を 日本で育ちやすく品種改良していけば可能ではないだろうか???
若かったら、ヴァイオリンではなくワイン作りに のめり込んでいたかもしれません。
by cremonakuga | 2016-10-16 23:29 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/23556766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラディヴァリ師匠とグアルネ... Guarneri del Ge... >>