ヴァイオリン製作者Biaretti Brikkaで美味しく飲む・・・瞬間芸!

久我ヴァイオリン工房・・・久我カッフェ工房???
今度も同じ、豆KINBO OROで試す。
5回目
BrikkaのKKは 私のKKかも???
噴出したら即火を止め、クレーマのために 直ぐにカップ2個に交互に注ぐ・・・・
瞬間芸!
Doppioで2Tazzineでぴたりです。
そのままの状態クレーマを分散しました。
d0040395_14134089.jpg

表面のクレーマが美しくない!
スプーンで整えるも、クレーマが薄くなります
d0040395_14135396.jpg

さらに表面を整えると さらにクレーマが薄くなりますが 体裁は良くなりました!
d0040395_141431.jpg

注いでいる間にクレーマは薄く消えていきますので
瞬間芸・・・・要領良く、素早さが必要です。
4分で入れ、
噴出し始めたら
素早く火を止めながら注ぎ
素早く砂糖を入れながらスプーーンで冷まし
直ぐに一気に飲む。
これが飲み方のようです。
・・・・が忙しい一人芸

豆が新鮮で、細かさで、クレーマが多く出せれば、
もう少し時間的な余裕が出来そうです。
これでも まあまあです。
クレーマを一杯目に総て注げば、たっぷりのクレーマが楽しめます。
写真は そのクレーマを2杯に分散させました。
singolo?singola?だと4杯は、スピード感・・・結構難しそうです。
次に注いでみましょう!

でも美味しいです!
生活グッと明るくなります。

 caffe freddoにしても、いつものmacchinettaよりBrikkaの方が濃いので美味しいです!

追記23、Ottobre,2016
どうもコーヒー豆の製法がエスプレッソを淹れるうえで重要なようです。豆の種類もさることながら
エスプレッソ用・・というよりイタリアのコーヒーのためにイタリア人が豆をどうしているか??
直接火で豆を煎るのではなく 熱風で、それも温度 強さを何段階かで じっくり加工しているようで
手間暇かけているようです。それで味も違い、また飲んだ後の豆の粉を見ると、日本製で自分でミルしたのは水びたしでびちょびちょなのに対し、イタリアのは、水分がなく、固まっている状態。日本の粉を細かくミルしても びちょびちょ・・・で同じ。
イタリアの粉を使わないと美味しく飲めないのは、それなりにイタリア人のこだわりの豆、粉を使ったほうが美味しい。Brikkaも そうして本場の粉を使うように作られている。そうすれば失敗は皆無です!
by cremonakuga | 2016-05-19 14:25 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/23155941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関西弦楽器製作者協会展示会会場... 久我カッフェ工房??Biare... >>