久我ヴァイオリンin 松本 No1

松本市で、スズキメソッド世界大会が開催されました。
なんでも世界中から集まったそうです。
泊まった旅館も家族で海外から参加のようでした、国際色豊か。
街中、ヴァイオリン持った家族連れでにぎわっていました。
かなりの経済効果もあったのではと思います。
d0040395_2140775.jpg

それに参加する演奏家さんも含めて、
良い機会でしたので、仲良しが松本へ移動しました。
私達は、それとは関係ありませんが、
深志荘という旅館に一泊、友人宅 L・Aさんに一泊させていただき・・・
旅館の料理が美味しかったのですが、必ず食べるのに夢中で、写真を忘れます。
忘れました・・・・・少しだけ・・・・ご紹介。
やはり最後のお蕎麦が美味しかった!

山葵です・・・ランチしましたが、新鮮な山葵は、あまりツンとこなかった。美味しくも有り、ツンが欲しくも有り、
サーモンの山葵丼と言ったか??どうだったか??山葵の葉っぱが半分入っていた、パリパリ歯ごたえがあり、初めての触感、ご飯には山葵の葉の茎が刻んで混ぜてある。写真は完全に忘れています。
食べるのに夢中!
写真は、良くある撮り方ですが・・・・
d0040395_21332080.jpg

夜は、興味深々で、山葵の焼酎とやらを飲みましたが、あまり山葵を感じませんでした・・・
d0040395_21334358.jpg

ここのところ、小生お疲れで体調も不十分ではありましたが、リフレッシュしました。
by cremonakuga | 2013-03-31 21:44 | ◆旅行とヴァイオリン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cremonak.exblog.jp/tb/18454371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年はOtèlloを観劇する。 ヴァイオリンの顎当てについて!... >>