<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Caffe freddo・・・・Espresso freddo

久我ヴァイオリン工房
Caffe o Te?

Caffe freddo・・・・・・・・・Espresso freddo

d0040395_15171643.jpg

エスプレッソ・アイスコーヒーが美味しい季節になりました。

先日、東京へ出た時、ここから40分くらい直通ですが、
illyのコーヒー店で、飲みましたが、家で飲むのとあまり変わらなかった!

家、何時ものは、カッフェラッテ・アイスですが、今日のは、エスプレッソコーヒーのみです。

Good!です。
外はもう暑い!今夜は雨とのこと・・・・・・

d0040395_15173716.jpg

こちらは、ブラック!
d0040395_15175397.jpg


※シェーカー、エスプレッソコーヒー、砂糖お好みで、氷、以上!






久我ヴァイオリン工房ホーメページTOPへはこちらから
cremonakuga violino




久我ヴァイオリン工房     久我ヴァイオリン工房     久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violinio cremonakuga violino cremonakuga violino

ちょっとシェイクが少なったようで、泡が、微妙!美しくないですね!
d0040395_1861659.jpg

by cremonakuga | 2012-04-30 15:20 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

Guarneri del Gesu1744 Ole Bullは????

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

グアルネリ・デル・ジェズ1744 Ole Bullは、その後、色について考え、気に入っていたんですが、一つのチャレンジをしました。もう1年も経ってしまった・・・


グアルネリ・デル・ジェズ1744
d0040395_18270100.jpg

それは、使われる方のご意見、お好みで、もう少し赤いと良いのですが!・・・・と

その赤が、曲者で、ステージで見える見え方、目から入る印象と、耳から入る音の印象が、関係が深いと言えば深く、そうでないと言えばそうでないとも言え、考え方で変化します。

ある、知り合いの演奏家は、新作のように作らなと「せっかくのを、なぜ、わざわざ古く見せるの??といます」時間が自然に趣を醸し出す・・・・
確かにそう思います。

グアルネリ・デル・ジェズ1744
d0040395_182738100.jpg

しかし、オールド名器の中で、真新しい色の楽器は、浮いてしまい、溶け込まない。目でも気になり、まして音色までも気になるのも真実です。???

美味しい フランス料理、イタリアン、京料理・・・盛り付け、いろどり、季節感などなど美しさ、センスも味の内です。

そこで、少しだけ赤くした。・・・といっても結構赤いと思う!

思い残す事のないように すべてやり直した。

前より下地ニスをしっかり塗った、そして、

一度赤を濃くしっかり塗り、半日で落として、布でふき取りますが、少しだけ色が残ります・・・そこへ薄く塗り、少しだけシェイドを付けた。実質一回分しか塗っていない。その後カバーニスを薄く2~3回。

本来は濃い赤、深い赤で仕上げたいところですが、それは次回にとっておき・・・・

自然光、LED,白熱電球・・・いろいろその表情が変わります。
どれが本当の色に近いかが、分からなくなってきますが、結果良かったとホッとしています。

グアルネリ・デル・ジェズ1744
d0040395_18282254.jpg

d0040395_15163615.jpg


音色も考慮し、前より良くなるだろうと、樹脂他をデリケートに調節した。
デルジェスの色素の成分は良く分からないが、デルジェスにストラドのニスを塗ったことになる。
考えると、かなり豪華かも!?
肝心の音色、音量も前より良くなりました。。バッハもパガニーニも合いそうな音色です。
レスポンスが増しました。

晴れの日の午前中自然光
d0040395_11591281.jpg

低気圧の曇りの自然光
d0040395_18295319.jpg

スポットライト光
d0040395_18315659.jpg

d0040395_18322951.jpg

d0040395_18334029.jpg

d0040395_18341117.jpg

d0040395_18343964.jpg

d0040395_18345086.jpg

こんなに白っぽくはないです。外は暴風なので!光が無い!

d0040395_18362296.jpg

effe
d0040395_1331628.jpg

d0040395_1335994.jpg

d0040395_1343289.jpg

ディテールが見える光
d0040395_1353479.jpg




d0040395_18363916.jpg

d0040395_18374614.jpg

d0040395_1838914.jpg

d0040395_18382514.jpg

d0040395_1838386.jpg

d0040395_1838535.jpg

d0040395_1839782.jpg

d0040395_18392112.jpg


d0040395_18395318.jpg


見た目に近い発色です。
d0040395_18402144.jpg

d0040395_18403710.jpg

d0040395_18405329.jpg



d0040395_18421196.jpg
この赤見た目そのままです。
d0040395_18424176.jpg
d0040395_18422658.jpg


晴れの日の外で見た時こんな赤です。
d0040395_1843016.jpg
d0040395_18432574.jpg
d0040395_18433938.jpg

d0040395_18441088.jpg


白熱電球とLED半分半分の証明下での色彩は・・・
d0040395_18133024.jpg



d0040395_18144813.jpg

d0040395_1815262.jpg

d0040395_1822134.jpg

d0040395_18152044.jpg

d0040395_18153688.jpg

d0040395_18155071.jpg

d0040395_18224462.jpg

d0040395_1225246.jpg



久我ヴァイオリン工房ホームページTopは ここから・・・・・更新不可で、変わり映えしませんが!
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/


久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房                                                          cremonakuga violino cremoinakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-27 18:59 | Trackback | Comments(1)

イチゴのRosso??Rossa?

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino


Caffe o Te? イチゴの赤色・・・生活の中の赤・・・・Rossa!
d0040395_16555491.jpg



英語で ・・・・・・ Strawberry!
イタリア語・・・・・・・Fragola
ドイツ語・・・・・・・・Erdbeere
フランス語・・・・・・・Fraise
日本語・・・・・苺
スペイン語・・・・Fresa
ポルトガル語・・・・Morang

イチゴというと、最近は、とても大きなイチゴが主流、大きいというより巨大だ・・・
そして、とても甘い。

味覚は、子供の時の味の感覚は大きく残る。
トマトにしても、子供の時のトマトは、少し青さが残っていて、
独特なトマトの濃厚な味がした。
夏、氷水で冷やして食べた味は、
スーパーで買って、冷蔵庫で冷やしたトマトとずいぶん違う。
美味しく・・・身体に良いと実感する味だった。
今でも時々そういうトマトに出会うことがある。

何時だったか、「これ高価で、特別に入手したというフルーツトマト!)・・・というのを、ごちそうになったことが有る。

確かに、甘く美味しかったが、これは もはやトマトでは無いと思った。

イチゴも、小粒で、甘さと、酸っぱさが絶妙なのが好きです。

そういのは、あまり売られていない。食べたかったら自分で栽培しないと無理だろう・・・

そういうのを見つけた。

思った通りの、濃厚で複雑な味だった。

赤も綺麗だった。
d0040395_16563285.jpg


こういう味覚は、ただ小さい時の記憶が影響している味覚のせいなのだろうか?
それとも、既に美味しさの基準が変化していて、自分の味覚は、戦後の味覚が、自分の味覚として固定しているのだろうか・・・と思うことがあります。




久我ヴァイオリン工房ホームページTOPはこちらから
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/


久我ヴァイオリン工房 久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-27 18:59 | Trackback | Comments(0)

風は肌寒いが、じっとりの今日このごろ

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

いつもの場所は、菜の花が、なおいっぱい咲いている。
空気が菜の花の香りでいっぱいです。
d0040395_1785768.jpg

d0040395_1791342.jpg


d0040395_1793733.jpg

市役所の前の植え込みにも、赤いポーピーが侵入?・・・・

d0040395_1795335.jpg

d0040395_17104489.jpg

ニンジン畑は、たぶんニンジン?は青々と!
d0040395_17105895.jpg

d0040395_17111341.jpg

ここは、バブルの頃、某証券会社の研修センターがあった広大な土地、マンションが建つようです。朝日を遮られるかも???どうなるのか心配!やはり空地が少なくなっている。雉の親子の姿は、遠い昔・・・・・


d0040395_1713172.jpg

d0040395_1711257.jpg



2005年5月からのブログ・・・・来訪者累計 73,040になりました。 つまらないブログではありますが、ありがとうございました。 感謝・感謝です。
7年間も続けられたんですね!
by cremonakuga | 2012-04-25 17:26 | Trackback | Comments(0)

クレモナニス・色素バージョン Vernice Cremonese antico

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino
クレモナニスの色素バージョン=ストラディヴァリウス ニス

Vernice Cremonese antico con colorante
色を赤紫から、赤・・・そしてオレンジ色に調整する。

これは、少し赤紫系の色です 時間をかけて練り、綺麗な色を作ります。・・・と少しづつ色が綺麗に変化します。vrnice Cremonese antico
vernice Stradivarius
d0040395_18132219.jpg

d0040395_18134333.jpg

これは、以前から、ご紹介している板です。左の赤を 右は、色素自体を変化させ、オレンジ色にし、手練りし、塗ったものです。
d0040395_18135324.jpg

d0040395_1814791.jpg

照明の影の発色・・・・黒っぽく見えます。
d0040395_18141720.jpg

照明が あたった発色
d0040395_18143563.jpg


右の色は、天然ではなく、市販の絵具(3種類)で、※同じ色が作れないか試した色です。
d0040395_18144574.jpg


※実際には、使用しませんが、市販の絵具で作ったほうが、透明度が、高い色が出来ます。サンプルはインディゴが少なかっようで、思ったより色が薄くなったが、光沢が無い時、少し濃いくらいで、コーティングし透明になると、色は薄く見えます。混ぜる色素は、一般的に使われる色素の絵具です。
こだわると、すべて手作りとなります。


この筆に付着した黒い色・・・これは黒ではなく、濃い赤です。 
d0040395_0301131.jpg



cremonakuga violinoホームページTOPはこちらから(変わり映えしませんが!)
http://hmepage2.nifty.com/cremonakuga/

久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-21 18:44 | ◆クレモナニスの美 | Trackback | Comments(0)

久我ヴァイオリン工房付近さくら満開です。

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

Cafffe o Te?

桜満開です。
明日はもう、桜も散ってしまうとのニュースで、あわててカメラ持って散歩です。
d0040395_17325625.jpg

d0040395_1733252.jpg

d0040395_17335791.jpg

d0040395_17343131.jpg

d0040395_17352196.jpg

d0040395_17355719.jpg

d0040395_17364765.jpg

d0040395_17372345.jpg



久我ヴァイオリン工房のホームページ、古いままですが、
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/



久我ヴァイオリン工房     久我ヴァイオリン工房     久我ヴァイオリン工房cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-10 17:40 | Trackback | Comments(0)

桜満開 !

久我ヴァイオリン工房
Caffe o Te?

桜満開です。


d0040395_16321138.jpg

d0040395_16325613.jpg

d0040395_1633239.jpg

d0040395_1634714.jpg

d0040395_16352246.jpg

d0040395_1636039.jpg

d0040395_16363685.jpg




ホーメページは更新不可能で、変わり映えしませんが、まだの方は、ことらから
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-10 16:37 | Trackback | Comments(0)

アントニオ・ストラディヴァリのヴァイオリン工房風景?

アントニオ・ストラディヴァリのエッチングを飾ることもなく、額装してある・・・どこかに飾りたいのですが!
d0040395_11411021.jpg

この版画、クレモナから、帰国するとき、ミーハー的に購入しました。

ストラディヴァリ師匠は、師匠のそれぞれの楽器からは、その都度、どういう音にしようか? という明確な意図がうかがえます。

まあ、これは想像の版画の世界! 


わがcremonakuga 工房のようです!・・・が・・・もっと散乱していますけれども・・・・・
Italy/Cremonaの工房は、みんな綺麗で、夢があるような仕事場です。
わがcremonakuga violinoの工房も、見学できるように、復活させないといけませんね!



相変わらず、古いホームページですが、こちらから

http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/
cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-10 11:42 | Trackback | Comments(0)

八千代の桜も、満開かも?

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

今年の桜、東京満開のようですが、ヴァイオリン工房近くは、満開か?もう少しか?
満開で、ピークは まだという状態かも。
d0040395_1831115.jpg

d0040395_1831966.jpg

d0040395_18315788.jpg

d0040395_18315823.jpg

d0040395_18324676.jpg





ホームページへは・・・・・
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

久我ヴァイオリン工房     久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-04-06 18:35 | Trackback | Comments(0)

ヴァイオリン工房近く、液のそばの桜はもう!夜桜です。

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

もう桜が咲いています。「花祭りの提灯でライトアップ!)
d0040395_20564115.jpg

ここは、いつも早く咲きます。
駅の脇のハミングロードへ入る脇、この空間は、夏は、盆踊り・・・近辺のコミュニティーのお祭りスペースになっています。
駅への帰る道、ビチから降りて、撮影しました。
d0040395_20561981.jpg

d0040395_2057023.jpg





久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino



ホーメページへはここから
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/
by cremonakuga | 2012-04-05 21:00 | Trackback | Comments(0)