<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

なかなかだ!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

ニスの色赤は、出来たが・・・それを最終的に表現するのは、
まだまだ、テストが必要です。
d0040395_20503529.jpg

木地の処理、
オイルの量、
色素の量、
樹脂の量
で、最終的な見え方が大きく違う。

市販のニスでも、使い方は、それなりにテクニックは必要ですが、
これは、それに加えて、かなりデータと慣れが必要です。

単に色の問題ではなく、樹脂がからむ、ニスの硬さも一定に保たないといけない。
そこで、やはりテストサンプルを作ることにしました。

2012年3月時点、下地から、色ニス塗り、色ニスの顔料の色彩を変化させる方法など、複雑な操作は、クリアーした。
そうした中から、昔のマエストロがしたと思われる足跡を少し探ることができた。

日本発の ほとんど同じ成分で、同じ色彩のクレモナニスに塗り替えられた新しいヴァイオリンが誕生した。



久我ヴァイオリン工房 久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-29 20:51 | ◆クレモナニスの美 | Trackback | Comments(0)

ヴァイオリン工房付近今朝から雪です!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

今朝から雪が降っています。
・・・・・・いやはや寒い・・・・・


cremonaku・・・字あまり・・・・・・
d0040395_146525.jpg


d0040395_143194.jpg

マイ・フェッラーリが雪でうもれて、カローラに見える???
d0040395_1433635.jpg

d0040395_1442726.jpg

赤いポピーがいっぱい咲く原っぱは雪で・・・
d0040395_1444250.jpg

私の足跡
d0040395_1445321.jpg

恒例の、木賊の雪景色
d0040395_1451059.jpg


久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-29 14:13 | Trackback | Comments(0)

 ヴァイオリン工房は、編み物工房に!この冬は寒い!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

今シーズンの冬は、なんとも寒い!
お気に入りのセーターも、大切に着ているが、なんともクタクタしてきました。
気に入ったものを、長く大切に着る・・・・これが私の信念です。
なんかTVのコマーシャルのようですが、

とても暖かく重宝しています。ジーンズにも合うし・・・

このセーターは、大分薄くなってきた気がします。
d0040395_128583.jpg

純毛なので、毛玉は、すぐに取れるのですが、・・・・つまり薄くなっていくということ・・・
気が付かないうちに、軽くなってきたような気がします。
あまり高くはなかったが、
アイルランド製で、アラン島のフィッシャーマンズセーターで、網目模様が気に入っています。
手が短いせいか、袖口が、擦りきれてきて・・・・????
d0040395_1285638.jpg

自分で、なんとかしよう!

そうだ、まず、編み棒?カギ棒?から作ろう!

5分くらいかけて竹で作った!
d0040395_1294845.jpg

d0040395_129314.jpg

d0040395_130378.jpg

こう見えても、昔、服飾関係の修理工房の責任者の経験もあります。
難しい、シルクシフォンの模様がある生地の「かけはぎ」をしたことがあります。
・・・なぜかと言いますと。
ヴァイオリン作るんだから、これくらい出来るでしょう!・・・と言われて・・
挑戦した。
上手くできたが・・・・・二度としたくないくらい消耗した。

セーターの袖口は、編み物する人なら簡単なんでしょうが、未経験????

d0040395_133634.jpg

d0040395_1341485.jpg

編み棒のカギが、怖く赤い!
d0040395_13455100.jpg

完成!洗って、スチーム、アイロンかければ、なんとか使えるように修繕できた。
まあまあです あと1シーズンくらい着れそうです!ちょっと荒っぽい男の手仕事でした!
d0040395_1315597.jpg

ネットで、次はアイルランドから直で買おう!
編み棒は、先端に火を入れ硬くし、見えやすく先端を赤くし、滑りを良くするために蝋を塗ったが、失敗した、赤が落ちる!!!あぶないあぶない~


ホームページTOPはこちらから
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/


久我ヴイオリン工房  久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-29 01:47 | Trackback | Comments(3)

トスカーナ・キャンティクラシコ 2006

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga

美味しいワイン・・
ご近所のCaffe Concertoさん、おすすめのワインです。

最後の残りの1本を入手!
Chianti Classico 2006
キャンティクラシコ2006年、
きっと美味しいに違いないと確信していましたが、
やはり美味しかった。素直に美味しい
まず、香が、すばらしい・・・と私は、感じた。


etichettaもしゃれています。Siena なんだ!
d0040395_1821299.jpg

d0040395_1823343.jpg



久我ヴァイオリン工房
cremonakuga
by cremonakuga | 2012-02-28 18:06 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

とても美しい!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

なんて美しいのでしょう!
・・・・で、小さくてかわいい!
お漬物の世界も広く大きい
この色彩、味・・・・それ・以前に 畑の生産から、きっと ご苦労されているのだろう???
食べるのがもったいない
京都、もり さんの 寿々しろ・・・・・いただきものです。
d0040395_17484081.jpg

久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino

今腕立て、60回!
by cremonakuga | 2012-02-28 17:53 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

オペラ「ランメルモールのルチア」

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

今日は、ドニゼッティ作曲のオペラ「ランメルモールのルチア」へ・・・・
昨年につづき、今年も鑑賞しました。
d0040395_23364377.jpg

区民オペラ
Cittadino歌劇団12期生公演
指揮:高野秀峰
演出:馬場紀雄
合唱指導:長 裕二
       仲田淳也
       竹之内純子
       奥谷恭代
       
副指揮者:平野桂子
       小松拓人

出演:
ルチア:出口 麻美
アリーザ:藤田 理恵
エドガルド:三浦 大喜
エンリーコ:金子亮平
アルトゥーロ:曽我 雄一
ライモンド:郷田 明倫
ノルマンノ:福井 徹

Cittadino歌劇団オーケストラ
Cittadino歌劇場合唱団

・・・・良かったの一言!
Bravo! Brava! Bravi!

終わって、ブラボーが連呼されたが、大きな声で、上手だ!
d0040395_23132563.jpg

今年も、休憩時間、ミニボトル・ワインで赤い顔になってしまいました。
d0040395_23121883.jpg

オーケストラピット
d0040395_23124269.jpg

d0040395_23125995.jpg

主催:公益財団法人文京アカデミー

とても良く声が通り素晴らしかった。
ルチアのソプラノはストラディヴァリなどの楽器を感じさせる響きであった。繊細で、大きく、響くき、ノーブルな声、久々に感動した。

友人が、出演されていました、練習が、かなり大変な様子をうかがっていたため、合唱も、1年かけて、お披露目というオペラ、迫力がありました。
・・・その歌は、イタリア語で、現代のではなく、昔の?イタリア語、
微妙に違い、さぞ難しいのではと思います。覚えるでも、やはり大変だそうです。


そういうば、知り合いで、ミラノ駐在員だった、年配の部長が、イタリアから、有名デザイナーなどが来ると、
流暢なイアリア語で対応していた。当時私は、まったく、イタリア語のイの字も分からずにいましたが、
どうも、彼オペラファンで、イタリア語は、オペラから学んだとのことで、
イタリア人が聞いたら・・・・でござる・・候~・・・・調に聞こえたのかもしれない・・・・が、
きっと好感をもたれたのではと思う。

余談でした
久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2012-02-19 23:18 | ◆ヴァイオリン・コンサート | Trackback | Comments(0)

今日は、ワインの栓を抜いた!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino


我慢できず・・・・・・
今日は、好きなワインの栓を抜いた。
しかし、いつも、飲みごろ温度は難しい。

2006年産

、以前より温度は良かったのではないだろうか???

まあ、こんなものだろう・・・・・・・
高級なワインではないけれど、一番良い状態で飲みたい。
・・・・・・最近は、黒糖焼酎・麦焼酎が多かった!!!
                                    お湯割りで!

飲むことは、その分のエネルギーを消費しないとバランスが取れない。
飲みたいので、運動も意識的にする・・・・・・・

"Banfi"
Brunello di Montalcino
d0040395_2373765.jpg

d0040395_2375364.jpg




元気にヴァイオリン作り、ワインも美味しく飲む・・・

久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-12 02:04 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(1)

奈良橿原神宮へ

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

奈良樫原神宮にて、
d0040395_12225192.jpg

橿原ロイヤルホテル8階客室窓から・・・・・
d0040395_12233284.jpg

d0040395_12241989.jpg

せんとクンさようなら!
d0040395_12341255.jpg

旅に出る前、左腕・肩が、不調でしたが、荷物を持って歩いていたら、すっかり治ってしまいました。
長かったようで短かった旅、時々遠くへ出たほうが良いと、つくづく思いました。



ホームページTOPヘはこちらから
cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-08 12:28 | ◆旅行とヴァイオリン | Trackback | Comments(0)

魂柱材を探す・・・・

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

ヴァイオリンの魂柱に使う材料を探す・・・
d0040395_176148.jpg

既成品で、すでに加工されているもので、良いのが有ればそれに越したことがないのですが、
何回も、やり直すと、使えない魂柱の山が出来てしまいます。

10年くらい前に、接ぎあわせをした板!
最高の材料では、あったのですが、マスキオの模様が、左右バランスがとれず、、使わずに放置してあったもの。

良く見ると、魂柱に、良さそうな年輪の部分を発見・・・・
そこで、この木は、魂柱用にすることにしました。

ちょっと、もったいないのですが、既製品では、なかなか見つからない材料です。
なぜなら、どんな産地の どんな板のどこの部分から取った木か、わかるので、結果も安心できます。

前作のdel Gesuモデルは、最終、モラッシーさんで買った表板から作りました。

この木は、ある程度細く準備しておこうと考えます。印は、幅が広めの部分、他にも細かいが、年輪がしっかりした部分も有り、うまく割らないといけません。
d0040395_1764279.jpg

無残にも、細かくなっていきます・・・・・・・・
d0040395_177498.jpg




久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房>cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-05 17:09 | Trackback | Comments(0)

cremonakuga violino行脚・・・京都から、奈良へ!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

京都から、奈良へ
京都祇園ホテルをチェックアウトすると・・・外は雪がチラチラと舞ってきました。
風は、冷たいが 身体がまだ温まっているので、顔がひんやり、祇園の街並みは心地よい!
d0040395_13362740.jpg

                           鴨川方面へ歩く・・・前に、八坂神社をパチリ!
d0040395_1337332.jpg

                           鴨川も雪が・・・
d0040395_13373046.jpg

d0040395_12503434.jpg



d0040395_13381238.jpg

                           ここから乗車! ・・・・・で近いんだか、どうだか良く理解していません!
d0040395_1339716.jpg

d0040395_13394666.jpg

                           ここで近鉄に乗り換えます。
d0040395_1340627.jpg

                           奈良ならではの風景です!
d0040395_13402720.jpg

d0040395_13404863.jpg

d0040395_1341831.jpg

                           橿原神宮に到着です。広大・・・・・・・・あっちは、近く見えますが、歩くと時間がかかります・・遠い。玉砂利は、足を鍛える運動に大変よろしいです。 精神的に空気が清く綺麗な感じがします。
d0040395_13415776.jpg



・・・・・乗った電車は、そのまま乗っていると奈良へ行ってしまい、あぶないところでしたが、アナウンスに救われて無事 橿原神宮につけた。さて社務所は???どこでしょう?????



久我ヴァイオリン工房ホームページTOPへはこちらから

http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房  
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-02-05 13:58 | ◆旅行とヴァイオリン | Trackback | Comments(0)