<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヴァイオリン工房Cremonakugaのヴィオラ箱完成!

ヴァイオリン工房のcremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房

Caffe o Te

ヴァイオリン工房Cremonakugaのヴィオラの箱が完成しました!
d0040395_0234042.jpg

d0040395_025508.jpg


大きさは、416mmから415mmになりました。
ネックがまだついてない状態の重さは、g
表板は、バスバーが付いて、85g
裏板は、130g
裏板は、もう少し薄くしたかったが、重さから考えると、
裏板の度合からみて、これ以上薄くすると、表に比べて弱くなるので、
ここでおしまいにした。
表は、組む前で、M5は、C#しかし、なかなかここへ落とすのに苦労しました。実際のタスカンは、もっと、かなり薄く作られているから、硬く、強い木材であることが分かる。
裏板は、もう少し低い。
箱の状態では、叩くと、やはり裏板のほうが明かに音程は高い。
横板が薄いと、表・裏板を接着する時に、特に神経を使います。
それは、内型なので、横板が少しは歪んだり、へこんだりは、かえって、内型で作ったことの明かしでもありますが、
少しでも平らに維持しようとしますと、接着の時の圧力を、強くできません。
最初指・手で、しっかり強く押さえ、クランプを締め、アルコールランプなどで温め、余分なニカワを追い出し、
最初強く締め、しっかり付いたら、緩まないくらいに弱く締めます。
その後も、1時間ごとに締め直し確認します。
しかし、この後、水せいの色、例えばサフランなどを使う時、水によって、歪むことが良くあります。
そこが この後、大変心配でもあります。
横板の年輪が均一でなかったりすると変形し易い、!

箱は、
組んだ後も、横板は、タップし、修整し、少し削っている。
そして、、、、
箱の状態では、本当に大きく、良く響く箱に仕上がってしる。
完成してからの音質が、どうか?楽しみ半分、心配も!。
そして、ブロックは、、上下形が違いますが今回同じ音程にしてあります。
4つのコナーブロックは、接着前に合わせてあります。
このことは、良いことは有っても、悪いことは無いと思っています。
必ずしも同じが良いとは言えませんが、良いヴィオラを作るための実験でも有ります。


cremonakuga violino 久我ヴァイオリン工房 ホームページTOPはここからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2010-07-30 00:26 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)

ヴァイオリン工房のCremonakuga!やっちゃった!アレ~・・・・

cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房

Caffe o Te
d0040395_15343848.jpg

厚さを計る機器を落としました!
なんと、壊れてしまいました。

使い慣れたドイツ製。
10分の1mmまで計れる。 もう体の一部のような存在!

もう一つは、
日本製、100分の1mmまで計れる。
しかし、使いずらい。

もう一つは、一つは大切にしているイタリア製…・
d0040395_15364061.jpg

これも10分の1mmまでですが、
0.5mm狂っているので、直さないと使えない。
レンチが無いので、近所のDIYへ探しにいかなくては!!!!
d0040395_1537647.jpg

まあまあ、なんとか直してみよう!

………と言うことで……・


フレームのプラスティックは完全に割れて、、おまけに、破片の一部が見つからない……
おが屑にまぎれてしまった。。。。。。。。。。

d0040395_15384545.jpg

しかし、どうやっても収まらず。うまくはまらない…・・
原因は、逆さにしていた!

仕方なく、とりあえず、アルミ板を叩いて曲げて外側を補強した。
欠けた部分は、パテを詰め、洒落て金箔を貼ってみた。
割れた、茶碗のように!
出来は良くなかったが、使えるようになった。復活!
d0040395_15471385.jpg

cremonakuga violino 久我ヴァイオリン工房 ホームページTOPはここからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino
cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2010-07-24 15:48 | Trackback | Comments(0)

ヴィオラ・タスカン 416mm

Caffe o Te

Testaを撮影!
d0040395_23533071.jpg

ヴィオラのテスタ(スクロール)を削り…・
いろいろ撮影していると、修整が必要な部分を発見する事が有る。
良しとして削ったものですが、映像や、写真などの平面になると、変な部分がはっきりして、
良く分かる。
反対に、作品を回転させながら、動かすと、やはり不自然な部分を発見することが有る。

結局、これで、満足なんていうことは一生無いでしょう!
せめて、気になる部分は、直そう!
気になる部分が多過ぎて、困る……・・
ヴィオラ…大分遅くなっている(涙!)

いろいろ記録する。
d0040395_2354712.jpg

d0040395_23543950.jpg

角が甘い・・・・
d0040395_2355424.jpg

内部です。
d0040395_23553130.jpg

第一コナーの渕が太く見える・・・確認し修整!
d0040395_2355554.jpg

d0040395_23562248.jpg

中心の平面が、自然に丸くない・・・・気になる!
d0040395_0104750.jpg

最後の彫り込みのラインが まだ甘い!
d0040395_011810.jpg

d0040395_0131676.jpg

渦巻きのラインが滑らかでない・・・・
d0040395_0113698.jpg


終わりがなく、キリが無い・・・・やり過ぎると、作品の規模がこじんまりするので、
動きがあるうちに終わりにしましょう!・・・・・・

cremonakuga violino 久我ヴァイオリン工房 ホームページTOPはここからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

cremonakuga violino cremonakug violino cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
久我ヴァイオリン工房  久我ヴィオラ工房  久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2010-07-15 23:59 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)