<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

謹賀新年2009年

A Happy New Year 2009
             
d0040395_182640.jpg



新年明けまして おめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


2008年は、売り物の楽器を1丁しか創らなかった!
他の時間は、総て音へのチャレンジに費やしました。
ご注文を頂いていたお客様方にも、申し訳ない年になってしまいました。
しかし、色々と、音についてのチャレンジは、楽器が鳴ることの難しさ、
今まで、自然に創っていて、あまり問題に思っていなかった事が、
具体的、論理的に理解されると、今までになく、創るのが難しく感じてきました。

☆高音は、どうすれば、低音はまた、どうすれば…・
☆倍音は、どうすれば、緻密に、派手な倍音は、なぜ…・
☆高音を繊細に表現するには…
☆芯の有る音はどこから…・
☆強い音は、どうすれば…・
☆ストラドと、デルジェスの楽器内部の音響の大きな違いと、しかし同じ基本…・

知らなければ、それで良かった事を、知ってしまったが故の苦しさも ありました。
ほかにも理由は、分からないですが、ある部分を いじると、音の透明感が変化したり、強い音が出たり・・・

音への神経が過敏的な部分も増した気がします。

しかし、これらは、半比例する部分もあり、完璧に操るのは不可能に近い。
あちらを立てれば こちらが立たず……です


今年は、いろいろな面で心と、神経を酷使し、心身共に、少し壊れ始めたようで、少し寿命も縮めたようです。
来年は、逆にあまり神経質にならないように、自然体で気楽に創る、その中に、今までのノウハウを活かし良い楽器が創れるようになれば理想と思います。
作年もCremonaへは戻れませんでした…・戻れるだろうか!?

これからも、自分の楽器に満足することなく、音への熱い思いを高め、精進しようと
気持ちを新たに、新年を!

昨年は、ブログにお越しいただき、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
とても感謝しています。 

あらためて
2009年も どうぞ宜しくお願い申しあげます。
Grazie mille!
Cremonakuga violino
by cremonakuga | 2008-12-30 18:18 | Trackback | Comments(0)

BUon Natale!

Buon Natale!

Buon Natale!

Buon Natale!


Buon Natale!


d0040395_10203829.jpg



d0040395_1091964.jpg


d0040395_1063762.jpg


d0040395_1095467.jpg


Cremonaakuga violino
by cremonakuga | 2008-12-24 10:10 | Trackback | Comments(0)

Buon Natale!・・・・・3

Buon Natale ・・・・・・3
もう少しです。

Natale
d0040395_141046.jpg

d0040395_141419.jpg


Cremonakuga violino
by cremonakuga | 2008-12-21 01:51 | Trackback | Comments(0)

Buon Natale!

Buon Natale2


アレアレ


どこから来たの?

ヴァイオリン作り手伝ってくれるのかしら~


1・2・3・4・5・・・6人が・・・・・・



d0040395_141480.jpg


Cremonakuga violino
by cremonakuga | 2008-12-13 01:37 | Trackback | Comments(0)

Buon Natale!

もうすぐクリスマスです!
すこし早いですが・・・街はもう
クリスチャンではありませんが、

A Natale・・・・・・
・・・・・・・・ Natale!
Christmas!
チョット、雰囲気写真を撮ってみました。

 Natale!
d0040395_22582692.jpg


Cremonakuga violino

日頃お世話になっている、ミニかんな、とForma Prima Grande (di Stradivarius)
by cremonakuga | 2008-12-11 23:04 | Trackback | Comments(0)

ストラドモデル=Arcobalenoは今!?

最新のストラドモデル
“Arcobaleno”虹は
ストラドモデル=Arcobalenoは、アンティーク仕様になりました。
普通に作ってから、ソフトにアンティークに変化させました。

ニス自体が、色、光沢、など、古いニスの輝きがあるため、
照明が当たると、現代の楽器と存在感が異なります。

ニス自体に、ゴム質的な樹脂は含まないため、
高音は、緻密な音質になります。

現在、オールドの音質に、高音部、低音部の微調整をしています。
デルジェスに比べますと、少しは容易なように感じます。

裏板の音程が表より低いと、耳元では、本当に良く鳴っているように聞えます。
音量の大きく聞えます。

しかし、実際は、それほど大きな音ではありません。

ストラドの場合、同じか、ほんの、ほんの少しだけ、裏の音程が高いのが、良いです。
反応も良く、アグレッシブないろいろな表現が可能になります。


このほんの少しという表現は・・・ほんの、ほんの少しです。
その差が大きくなるにつれ、柔らかく、艶に変化が出ます。
ある差を越すと、鳴らなくなり、つまらない音になってしまいます。
近い程、倍音に色々な音が含まれる音色になります。

d0040395_23482196.jpg

d0040395_23491521.jpg

d0040395_23494892.jpg

d0040395_23503071.jpg

d0040395_2351935.jpg

d0040395_23515065.jpg

d0040395_2353351.jpg

d0040395_23571594.jpg

d0040395_0174628.jpg

d0040395_019726.jpg

d0040395_0233791.jpg


d0040395_0194717.jpg

d0040395_0203075.jpg

d0040395_02143.jpg

d0040395_14565865.jpg



ストラディヴァリの音は、色々な音色が含まれていて、弾く側と、聴く側の音がずいぶん違うといわれています。
耳に優しい音は、遠くへは、なかなか届きません。

また、複雑な音が含まれている・・・・・
ある人は、楽音ではなく、雑音のような音が含まれていて、人間の声や・川の流れの音のような・など信じられない音が聞えると言われています。

ストラドは良く言われます。

いろいろな箇所が上手く合うと、そういう音に近い音になります。
そんな虹のような、音への期待がArcobalenoです。

何か、誰かの話し声が聞こえる・・・・・風が吹いている・・・・車の音が・・・・
それらが、もし聞えたら,大成功です!


聴いた人が良い音と聞こえるヴァイオリンをめざしています。
by cremonakuga | 2008-12-09 23:57 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)

パスタのソースに、Gineproを! (追加2014、12、26)

手打ちパスタ=生パスタのために、
スパイスのGineproを購入しに、

代官山まで、足を運びました。
新しくできた、EATALY
イータリー
どうも、最初のEATが英語の食べるで
それにITALYを付けたようです。
EAT+ITALY=EATALY

オープンして直でしたので、店員の人が、あっちこっちと探してくれました!
d0040395_2022691.jpg


右がジネプロ、左は黒胡椒です。
そのまま食べましたが、あまりピリッとはこない、香りが極めて良い! 
確かに、肉などのくさみ消しに良いようです。イノシシなど・・・・・
d0040395_2031297.jpg
バール的な、部分と、食材店が隣接していて、
とても楽しい!

先月行ったのですが、
値段は、忘れてしまいましたが、1000円以下でした。
(注意:現在は、扱っていないとのこと2011年現在、ネットで食材用にイタリア産で簡単に購入できます。)
ちなみに、2人前のパスタソース
RAGU2人前、牛・豚合ひき肉100gにGinepro、4粒くらい?が適量の用です。
d0040395_19511747.jpg



d0040395_1952956.jpg

d0040395_1952493.jpg

写真は携帯の写真で、雨の夜でしたので、ブレブレでした。
d0040395_19494324.jpg

d0040395_19501875.jpg


ジネプロは、お酒のジンは、ジネプロで味を付けたお酒、解毒作用があるとのことで、かつては薬用酒的な効能を意味していたようですが、詳しくは、調べてください。人によっては、あまり量を摂取するとかえって良くない場合もあるように書いてあった記憶があります。

※追加、その後イータリーに行ったが、売っていなかった! 売れないからもう置いていないとの事でした。
ネットで、御徒町の専門店から、イタリー産ジネプロが、買えた! 一安心です。
ナッツ類のお店・・今も有るかは分かりませんが、ご参考に・・・ジネプロはイタリア語、英語では、ジュニパーベリーですので、ジュニパーベリーで探してください。

主に、肉などのクサミを取ります。イタリアでは、イニシシなどは良く使うようです。
上野御徒町・株式会社 大津屋商店さん





※コメントについて詳細

グリューミオーが使用したヴァイオリンは
Guarneri del Gesù 1744  the 'Calipro,Hennel,Rose (own 1971~1986)
Stradivarius1715 Titian
Stradivarius1727 Ex-General Dupont
ヴィヨーム1866年

1960、1961、の録音のJohann sebastian bach partita No1,2,3は、グアルネリではなく、ストラディヴァリウス1727 General Dupontの音のように聞こえます。








Homepage Topへ
Kuga Violin Atelier(久我ヴァイオリン工房)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久我ヴァイオリン工房・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by cremonakuga | 2008-12-06 20:08 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(3)

コメント投稿に関してのお願い

コメント投稿のお願い

コメント投稿の関しまして、Cremonakuga=ヴァイオリン、旅、食べ物などに無関係で、
ならびに、他宣伝の為の投稿はご遠慮ください。
by cremonakuga | 2008-12-04 02:29 | Trackback | Comments(0)