<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Antonio Stradivari モデル Il violino " Venezia"(2005年Cremona製)

ストラディヴァリウスモデル
   La Venezia 
アントニオ・ストラディヴァリ モデルのヴァイオリン Cremonaにて製作。

音色の特徴は、繊細な音色が表現できます。
東京の数件の楽器商いわく・・・新作ではシャーデのような音がするとのことでした。オールドのような音色!


下地水性色素・・・・サフラン 紅茶ほか
下地ニス・・・・(一般的なクレモナの) オリジナル・オイルニス
Màsticeをesssènza trementinaに溶かしたニス
   25g を100cc

色、カバーニス・・・・アルコールニス(クレモナ・ラファエロ・レシピ)
ドラゴンブラッド、サンダロロッソ
d0040395_8283181.jpg

アントニオ・ストラディヴァリ モデルのヴァイオリン 
d0040395_8292269.jpg

ストラディヴァリ モデルのヴァイオリン
d0040395_830438.jpg



d0040395_1811082.jpg

d0040395_849455.jpg

製作途中のテスタ!
d0040395_13435917.jpg

by cremonakuga | 2005-10-14 08:49 | ◎ヴァイオリン作品の一例 | Trackback | Comments(0)

Cremona Mondomusica

クレモナ・モンドムジカ
10月7(金)・8(土)・9(日)の三日間、CREMONAで国際楽器展示会が、
例年のごとく開催されました。
弦楽器愛好家、演奏家、楽器屋さん、製作者がヨーロッパを中心に世界中から
集まりました!
弦楽器、弦楽器用木材、ニス関連、付属品、書籍、CD、チェンバロ、など、
愛好家や製作者には、一年に一度の待ちに待った催しです。
三日間も歩いていると、疲れて、さまよい歩くような状態になってきます!
とにかく会場広いです!
d0040395_1393486.jpg
d0040395_142251.jpg

ここは、友人の ラッファエロ ディ ビアジョのブースです、イタリア・アメリカ・カナダ・日本の
国旗が!
d0040395_1423514.jpg

by cremonakuga | 2005-10-10 01:47 | ◆旅行とヴァイオリン | Trackback | Comments(0)

天使と貝の装飾

私の楽器には、よくこの彫刻が施されています。
天使は、彫金用のワックスで彫刻を施し、それを型にとり、
金などを流し込んで作ります。
原型は、私の彫刻です。
これは純金です!
E線の調整のアジャスターの天辺に、
薄い青貝?(昔買ったため、記憶不確実、確かメキシコ湾あたりの?)
下地を黒にし、接着すると、美しく輝きます。
演奏中に気が散るかも?
d0040395_4455914.jpg
d0040395_4465833.jpg

by cremonakuga | 2005-10-08 04:51 | Trackback | Comments(0)

オイルニス②

最初このテスタ(頭=スクロール)が付くことに、なっていました。
不幸な出来事があり?
作り直す事にあいなりました!
ある、偉大なマエストロに見せたところ、
彼は、現代のクレモでは、こうするんです!
と言って、ヤスリで、ゴシゴシ削りました。
これは、昔の楽器に模して製作していたので、
その後、修整したのですが、
別なものになってしまったのです!
彼大変親切で、不用意にアドヴァイスを頼んだ私が、
100%いけなかったのでした!
d0040395_1734244.jpg
d0040395_4342143.jpg

by cremonakuga | 2005-10-08 04:36 | Trackback | Comments(0)

新作「Venezia」

新作「venezia」を紹介いたします。

テスタ(スクロール=アタマ)の模様が、ヴェネシァングラスに似ていた事から
この名前をつけました。
後で紹介します、オイルニスの実験のテスタが
最初付くことになっていました。
d0040395_22525864.jpg
d0040395_22534161.jpg

by cremonakuga | 2005-10-04 22:55 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)