カテゴリ:◆作品について( 1 )

Cremonakuga楽器について

◆製作楽器につきまして・・・!


d0040395_2051042.jpg

Cremonakuga violinoの楽器について・・・・
(2016年1月1日現在)
ヴァイオリンは主に御注文により製作させていただいております。
お客様から、どこの楽器店で見られますか?との お問い合わせを多々頂いております、また大手専門店さんからも お声をいただいておりますが、現在楽器のストックは無く、音、雰囲気の一例としてサンプル・デモ楽器を ご試奏いただいております。

現在は、主にストラディヴァリウスもしくはグァルネリ デル ジェズ モデル パターン、それも個々に異なるパターンで製作していますため その都度作る楽器が大きく異なります。
また・・・事前の下調べなどから時間をかけ製作が始まります。

ブログをお読みいただくとご納得される事と思いますが・・・・
ご注文にあたっては、あまり多くの要望に そのままお応え出来ないかとも思います。

そのため、サイズ、ストラドかデルジェズか、また一枚板かどうか、など ご相談させていただき、可能な楽器を製作させていただいております。そのほうが結果的に良いので、なるべくそうさせていただ頂いております。

また、ヴァイオリンは確かに道具ではありますが 私は道具を作るという意識は薄く、分身を作るような気持ちで臨んでおりますので、単なる道具や物と思われる場合・・金銭ではなく・・・私の楽器製作ポリシーと合わないと思われる場合 最初に ご注文を ご辞退することもございますので ご理解の上、何卒お許しください。

お客様の情熱と 私めの情熱で 1丁=子供のような個性を持つヴァイオリンを作るという挑戦をしたいと思っています。

実際のストラディヴァリウスやグァルネリ デル ジェズを、数多く調べ、検証したノウハウから製作しますので、良い点もそうでない点も似てくると思います。
今日は機嫌良く歌ったが 昨日は良く鳴らなかった・・・とか・・・そういう総てを受け入れて、本物のように、我が子のように大事にしていただける方に Cremonakugaのヴァイオリンでないと・・・という方に お作り出来ればと思っています。 
私の楽器でなければと・・・・いう方に
楽器の価値を評価し認めていただいた上で お作りしたいと思っています。
なぜなら もういつ作れなくなるか 分からない年齢になってきました。

弾き易く、良く鳴り良い音のヴァイオリンは、世界に沢山有ります。 私のヴァイオリンである必要がなければ
・・・日本でも、若い時から長年修業を積んだ製作者の方々や、国際コンクールで受賞された製作者の方が作られた著名な立派なヴァイオリンが沢山ありますので・・・・


完成した楽器は、ご注文いただいた方が、最初に 見ていただき、2週間程度試していただき、相性など総てに ご納得された時、ご購入いただいています。
人それぞれ 好み 相性があります。


先ずは お気軽に工房にて デモ・ヴァイオリンを ご試奏されます事を・・・・・(事前にメール、もしくはお電話頂きたく思います!)

価格他 詳しくはお問い合わせいただけましたら幸いです。

久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2014-12-25 19:38 | ◆作品について | Trackback | Comments(0)