カテゴリ:◎ヴィオラ作品の一例( 1 )

ヴィオラ Stradivari 1690 モデル!

ヴィオラ415mm Antonio Stradivari 1690 Toscana "Medicea "モデル

ヴィオラ完成記念写真!2010年
ちょっと斜めになってしまったようです。…・・弦は、G線は交換しないと!

とりあえず・・・・・完成写真!


ヴィオラ415mm
モデル…・アントニオ・ストラディヴァリ1690年モデル
表板…・北イタリア ヴァル ディ フィエメの  アベーテ マスキオ。
裏板…ヨーロッパカエデ1枚板。
ニス…オリジナルオイルニス。  実際は写真より渋いオレンジです。
音色:明るく滑らかな音色、高音は金属的ではなく、柔らかい。
A線もなかなかです。
D/G線も良く鳴ります。
C線は、良いようです。
4弦のバランスも良いと評判です。

ヴィオラ4弦の組み合わせ
A線・・・ラーセン
D線・・・エヴァピラッチ
G線・・・エヴァピラッチ
C線・・・スピロコア(medium)
D&Gはほかの弦でも良さそうですが、AとCは、リクエストです!

※このヴィオラの裏板の厚さ(一番厚い部分)は5.7mmあります。
現代のヴィオラの製作マニュアルでは、400mmのヴィオラで4.8mm
410mmで4.9mm、420mmで5mm、480mmで5.1mmが大方の基準になっています。
いかに厚いか? がお分かりいただけます。
しかし私が製作したOle Bullの6.7mm(チェロに近い)からすれば、そんなに厚くないかも知れません。

表板の振動を、しっかりフォローし、鳴らすストラドでもこのヴィオラ独特な構造になっています。
しっかり弾かないと音が出せませんが、正しい奏法で しっかり楽器に合わせると大きな音で良く鳴ります。



 Antonio Stradivari 1690  Toscana "Medicea "モデル




著名なヴィオラ奏者所蔵

d0040395_0254064.jpg




d0040395_372380.jpg

アントニオ・ストラディヴァリ モデルのヴィオラ
d0040395_375198.jpg


久我ヴァイオリン工房・ストラディヴァリ モデルのヴィオラ




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////








cremonakuga violino 久我ヴァイオリン工房 ホームぺージTOPはここからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/



by cremonakuga | 2010-09-26 21:57 | ◎ヴィオラ作品の一例 | Trackback | Comments(2)