2018年 01月 09日 ( 1 )

ヴァイオリン製作のジグ作り(ネック形状&弦のアール)

今更ですが、ネックのアールのジグと弦のアールのジグを作りました。
ネックの断面のアールは、その都度感覚で仕上げていますが、
一応あてて確認しようと思い作ってみました。
思いつきの仕事です。
大雑把な仕事です・・・
普通ヴァイオリン製作者は、ジグ自体も美しく完璧に作るものですが、
すみません!
指板の厚さや、ネックの太さ、厚さは、一定ではないので
これが総てではありませんが!
ネック断面の形状は、いろいろ有りますが、私のは弾き易いだろうネック断面にしています、自分のネックに当ててみました。
感覚で作っている断面とほぼ同じのようです。スクロール近くや、ボタン近くは縦長になりますが、横長で角を落としたV字風にします、そして完全な半円ではありません。 その方が弾き易いと思っています。
d0040395_00502762.jpg
d0040395_00485333.jpg
d0040395_00483778.jpg

弦のアールは、41.5mm基準と42mm基準のものです。
・・・これも弦の太さで違ってきますので・・・
あくまで アバウトな確認で使います。
Dのみ ほんの少し(多分0.2mmくらい気持ち)高くしてあります。
最後に確認するとき使ってみようと思います。

d0040395_00495454.jpg
d0040395_00501207.jpg


by cremonakuga | 2018-01-09 01:11 | Trackback | Comments(0)