2008年 07月 17日 ( 1 )

桐五重奏団コンサートを聴いてきました。 2008年!

ヴァイオリン製作者は・・・・・・

桐五重奏を聴きに行ってきました。
スケールが大きい、音楽の世界を感かんじました。
気心が通じていても、ひとつ一つが、妥協無く作り上げられるれる
そごい迫力を感じました。
聴く側にも それなりのこころ構えがいることを強くかんじました。

d0040395_217721.jpg

そろそろ到着・・・・5分しかないです! 急がないと・ヨイショ テクテク!
d0040395_223240.jpg


デルジェスもロジェーリも、良く鳴っていました。

ヴィオラのアレッサンドロ・ガリアーノは、F孔があっちを向いて
いましたが、良く響いていました。
迫力ある音色でした。

舞台に向かって、左から
ヴァイオリン1、ヴァイオリン2、チェロ、ヴィオラ、後ろのピアノの位置でした。
コンサート終了してから、ご挨拶だけして、帰りました。


久保 陽子さんが、「どうしているの?」って声をかけて、心配してくれました。
あいかわらずの 笑顔で、若若しく、チャーミングで 優しい 久保さんでした。


ヴァイオリン製作は多忙で…みなさんには、もう2年もお会いしていませんでした。
突然で、みなさんを 驚してしまいました!

A.ガリアーノの音色を聴き、ヴィオラ製作意欲が湧いてきました。横板できてから、もう3年経ってしまっています。
性格上、同時進行することが、出来ません。ヴィオラは次ぎの次ぎになりそうです。
ついヴァイオリンを作ってしまいます。
d0040395_2183362.jpg


行きは、日本橋で友人Nさんに会い、Veloceでアイスコーヒーをいただき、(何時もタバコ臭くなります)銀座まで歩き、地下鉄で築地へ…

帰りは、築地から、歩きました、東銀座、銀座、京橋、日本橋へ
五嶋みどりさんの時もここから歩きました。


その時は、イタリアで買った お気に入りの革靴(安物)の踵のが減って、革まで到達してしまいました。
随分高い、ウオーキングになってしまいました。今回はスニーカーで、心配せず歩けましたが、
ここのところ歩いていなかったせいで、なんと膝が痛くなりました。
途中で、築地の場外市場を横に見て…・寿司食べたい、ほんまぐろオオトロ 1貫 500円しなかった!
d0040395_2205976.jpg


d0040395_2215157.jpg


Bellini Caffe という気をひかれるお店発見! 
Bellini飲みたい! メニューにもしかしたら、有るかも・・残念発見できず。
d0040395_220743.jpg

駅からは、家までbiciです。
・久我ヴァイオリン工房・
by cremonakuga | 2008-07-17 02:23 | ◆ヴァイオリン・コンサート | Trackback | Comments(0)