Cremonakugaヴァイオリンニス=オールドクレモナニス樹脂を作る。

昨日 お盆の入りは、お墓参りとお迎え火をした ついでに 夕方になるまでの時間にニス樹脂も作った!
d0040395_11363975.jpg
60W白熱電球を通して




お盆休みの期間、Cremonakuga工房は、進行中!
丁度ニス樹脂もまったくなくなっていたからです。
250mlのヴェネチアンテレピンバルサムから30gのヴェネチアンテレピン由来のコロフォニウムを作った。
コロフォニウムにも種々雑多いろいろ有る。
今回は、うまくいったと思う。

何年か前の事故で大やけどをした記憶がよみがえる・・マスク、軍手、を用意し片手鍋も忘れないように気を付けた。
両手鍋は、足元が揺らぐと鍋の中身も揺れ火傷など危ないが、片手鍋では安定する。何度も重さを量るので手に軍手をし
手を伸ばすと危険が軽減できる。火を噴くことも想定し緊張しながら行う。そのため火もあまり強くしない。
電気ヒーターで行っていますが、ヒーターカバーがある物を使っています。それでも危ないのですが、ニクロム線むき出しは超危険なのだ!
まして宅街では煙りが問題。九十九里浜近くの実家の庭は絶好の場所!最近近所に住宅も増えてきて 気を使いながら行う。


今回のニスは、製作中のAmati及び、Cariplo1744のレタッチに使います。
d0040395_11352775.jpg
Cariploは、今思ったようなパフォーマンスになりほぼ満足していますが、どうしても気になる箇所があり、納得がいかず いつも眺めていましたが、思い切ってノミを入れました。それにより音質もさらに良くなるからです。もうひとつテスタ=ヘッドの渦巻の目が少し大き目で、それも気になっていて 少し縮小しました。そのさいヘッドとボディーの音響を再度確認しながら渦巻を音響を合わせながら・・・
結果は、音質がシ更にャープに良くなり、反応も良くなった。・・・と私は思っています。


何時も事ですが、樹脂はほんの少ししか出来ません!(涙!)
d0040395_11371516.jpg

この松脂の板の赤が 愛おしい限りです・・・
d0040395_11370444.jpg
美しい~♪
d0040395_11365207.jpg
3gの松脂を乳鉢ですり粉にし、それを一晩テレピンに自然に溶かした溶液・・・次に何度か湯煎し完全に溶解させます。
私の場合、次にリンシードオイルとクルミオイルをケースバイケースで湯煎で混ぜています。

d0040395_11362662.jpg


by cremonakuga | 2017-08-14 12:04 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/25309081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今  Cremonakuga ...  パンダ三昧!?・・・Crem... >>