Nicolò Amati

まだ結構寒い! 寒暖の差も大きい・・・そのせいで春のインフルエンザが猛威をふるっているそうです。
Amatiは表板、裏板の輪郭から膨らみの作業に入っています。
材料が綺麗。 大事に仕上げたい。

時間がかかっても 魅力的なヴァイオリンに仕上げたい。

型にセットされた横板に表板 裏板を留め、ほぼアウトラインを決め・・・。


d0040395_00245507.jpg
d0040395_00181535.jpg




d0040395_00281091.jpg




d0040395_23400558.jpg









d0040395_23381991.jpg
d0040395_23380260.jpg

by cremonakuga | 2017-04-27 00:11 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/24125194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 300年前のクレモナ名器の音は... 八千代も桜満開!Yachiyo... >>