Amati house(la casa di Amati)の場所

ストラッド誌のAmati特集を見ていて1856年のCremona地図は掲載されていて名工達の工房界隈を見て、懐かしく現在のグーグルマップと比較してみました。
毎日通った場所です!Guarneri通りや壁にストラデイヴァリの表記もあった!
ご存知の通りNicolo Amatiは、Andrea Amatiの孫、父はGirolamo Amati の4番目の息子とあります。
Nicolo Amatiの弟子には
Andrea Guarneri、Stradivari、
Ruggeri,Roggeri,Grancino,Seraphin,ほか多数いる。


d0040395_11514118.jpg

d0040395_11524998.jpg

La casa di Amati ,Guarneri e Stradivari.
d0040395_11542093.jpg
地図と現在を比較すると面白いです。タイムトラベルしているような気分がします。

これは以前 ご紹介した1586に最初にプリントされた地図ですが、その後修正があったようです!??上の

d0040395_2214112.jpg


d0040395_11534413.jpg

d0040395_22114814.jpg


Amati house no.9,Stradivari house no.21 or and 22,Guarneri house no.24and25
d0040395_11551385.jpg



もし、Cremona行かれましたら是非 近くの美味しいtramezzinoを買って、ローマ広場のベンチに座り、隣のストラディヴァリのお墓を眺め、反対のパラッツォの壁のストラディヴァリのプレートを!そしてGuarneri,Amatiを思い出していただけましたらうれしいです。
グーグル散歩してみましょう!
お墓は 右のPiazza Roma /Giardini Pubblici Papa Giovanni PaoloⅡに!
d0040395_2226065.jpg


d0040395_221684.jpg

ここにストラディヴァリが・・・のプレート
d0040395_22163339.jpg


d0040395_22353349.jpg

ここにVia Guarneri del Gesu・・のプレート
d0040395_22201298.jpg

公園沿いに進み1本目の道がGuarneri
d0040395_22184093.jpg



おいしいサンドイッチ屋さんはここ
Pane E Amoreと表記! 名前は忘れましたが!?
d0040395_2373984.jpg


おまけ・・・Amatiとはまったく関係有りませんが・・・400年前とおなじ道が今もそのまま残る中世の町には 感激します。
この道に 今、おいしいPizzreia La Pendolaが有ります。折れ曲がった特徴がある道を比較してみてください。懐かしく思います。この近所に居ました。
d0040395_1145695.jpg
d0040395_11452222.jpg
d0040395_11453788.jpg
d0040395_11461399.jpg
d0040395_11462960.jpg

by cremonakuga | 2016-11-29 12:04 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/23678093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 鎌倉で弦楽器展示会に参加しまし... Cariploにエヴァピラッチ... >>