グァルネリ・・・フォンドがファーシャに付いた!

久我ヴァイオリン工房

グァルネリ デル ジェズ 1744 の裏板が横板に付きました。
これから表板にカテーナ(catena=バスバー)を付けます。

カテーナ候補は、丁度良さそうなマスキオ材を使います。
この材は、適度にエージングされていて軽いので良さそうです。

横板が接着された裏板、変形しないように板で仮止めしておきます。
d0040395_126054.jpg


この合板は、表用・裏用用意してあります。
表からでも裏からでも どちらからでも進行できるように、また横板のみを挟んで横板の変形防止にも
使います。
しばらく使っていませんでしたが便利です。


Cremonakuga ホームページトップへ
by cremonakuga | 2016-08-31 12:08 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/23446448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Guarneri del Ge... グァルネリ 組む前の部品の重さ... >>