ヴァイオリンF字孔を抜く

グァルネリ デル ジェズのヴァイオリン
F字孔を抜きました。
全体の厚さは5mm程 まだあります。
これから厚さを描いていきます。


d0040395_14201852.jpg

d0040395_14202971.jpg

d0040395_14204029.jpg

d0040395_14205269.jpg

左右のF字孔を同じにしようか 試行錯誤した結果・・・
やはり やりたいようにやることにしました。
大分違います。
ただトレブルサイドのF字孔は、上部外側が極端に広いので
少し馴染ませました。
広さが音に大きく関係するので
様子を見ながら・・・・・

アーチの高さが低いので 微妙な凹凸を表現しないと 雰囲気が失われます。
パーフリングが入って、少し深く彫ると 凹凸が、はっきり浮き出します。
それが楽しみです。

台風は、もうじきなのに 既に雨風が強すぎる!
植木鉢の花を避難させた!
by cremonakuga | 2016-08-22 14:32 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/23426727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< グァルネリ表板のボンバトゥーラは グァルネリ デル ジェズの音を... >>