ヴァイオリン国際コンクール受賞おめでとうございます。

久我ヴァイオリン工房

グァルネリ デル ジェズ Heifetzモデルを愛用されている演奏家の稲葉ひろき氏が愛器で出場され

2016年3月13日に開催された「万里の長城杯国際クラシックコンクール」において、『弦楽器部門一般の部B第2位(1位なし)』を受賞されました。

おめでとうございます。
こころよりお祝い申し上げます。
さらなる御活躍、ご発展をお祈り申し上げます。

微力ながら愛器がお力添えできて生みの親(私)も大変うれしく思っています。
演奏家諸氏が、心地よく弾き、観衆が音楽を楽しむ事こそ 求める世界です。
by cremonakuga | 2016-03-27 13:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/23014429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カルテット・プラチナム 聞きました。 名器に?変身ヴァイオリンの表面 >>