ストラディヴァリウスに色が着く・・・・

久我ヴァイオリン工房

アントニオ・ストラディヴァリモデル ヴァイオリンに赤色が入りました。
オリーヴグリーンがかった黄褐色のベースに赤が重なると、オレンジ系の綺麗な色が誕生します。

窓辺の柔らかい光で どう見えるか?
雨模様なので、実際より赤みが少なくなります=青味が多くなります。

なかなか気に入っています!
d0040395_17243416.jpg

d0040395_1725350.jpg

d0040395_17252569.jpg

d0040395_17263061.jpg

d0040395_172545100.jpg

d0040395_1726211.jpg

d0040395_17285693.jpg

d0040395_17303215.jpg

d0040395_17305665.jpg

d0040395_17311248.jpg

d0040395_17313015.jpg

d0040395_17265371.jpg

d0040395_1727696.jpg


ニスは あまりコテコテ塗らないようにします。
あと数回、ごくごく薄い皮膜のニスを塗って終わりにしたいです!
数か月のエージング・・・色が本物に近く変化するのを待ちます。
ユーザーに弾かれながら自然に ごく自然に・・・・

本物志向のニス クレモナニス!
d0040395_17273134.jpg

by cremonakuga | 2015-06-19 17:37 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21888647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァイオリンの弦の組み合わせに... ヴァイオリンニス1回目で見え方 >>