ヴァイオリンニス1回目で見え方

久我ヴァイオリン工房

ヴァイオリンがニスで覆われた後に下地のニス、下地のヴァイオリン着色が どういう見え方に効果をもたらすか?
ヴァイオリン上ニスの赤が重なった後 どう色を変えて見せるか?
それを、合成されたピグメントなどを使わず自然な素料・・・普通に存在する材料で・・!

だれもが一度はやってみる・・・
ストラディヴァリウスの本に重ねて見ます。
本は印刷。 光源など目で見る実際とは大きく違いますが、
少しは参考になると思います。
遊びのような比較です。線でひいた部分がニスが取れて下地が見えそうになっている部分で
そういう見え方が、今下地にした部分がこれから生きてくる色になります。
d0040395_12182550.jpg

d0040395_12184280.jpg

d0040395_12185326.jpg

d0040395_12191026.jpg




ニス塗り第2回目後・・・雨がふりそうな屋外で・・・・色が淡いと外の光の中ではもの足りなく薄く見えてしまいます。
薄く見えないくらい濃いと・・上ニスが楽になります。
大丈夫なようです。2回目ですが、適度にニスを事前の着色で目止めすることができていて、光ってしまって
実際の方が透明感があります。写真にすると実際に近くは難しいです。

コントラストがつき、白い部分も白く光沢があり 虎杢の止まらず動きますからOk!
やはりニスが光沢を見せると、数段明るく見えます。
濃いくらいに思ったくらいまで進行させたのが大体丁度良かったようです。


d0040395_12202280.jpg
d0040395_12204528.jpg
d0040395_1221827.jpg
d0040395_12212558.jpg
d0040395_12214145.jpg
d0040395_12215928.jpg
d0040395_12221519.jpg
d0040395_12222944.jpg
d0040395_12224898.jpg
d0040395_1223319.jpg
d0040395_12231543.jpg




久我ヴァイオリン工房
Cremonakuga


Cremonakuga violino Cremonakuga violino Cremonakuga violino
by cremonakuga | 2015-06-18 12:34 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21885595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラディヴァリウスに色が着く... 新作ヴァイオリン一回目のニス塗開始! >>