新作ヴァイオリン 内部にラベルが貼られました。

久我ヴァイオリン工房

ヴァイオリン中に、ラベル=エチケッタが貼られました。
ストラディヴァリウス1715モデルです。
ストラディヴァリウスのラベルは紙とも言われていますが、
これは ヨーロッサ産の羊皮紙を使っています。
ニカワで、たやすく接着が出来ます。
d0040395_21103639.jpg

エチケッタは、その製作方法を以前書きましたが・・・・
インクは、煤の黒を印刷インク用のリンシードオイルで練り手作り製作。
サインは中世と同じ、虫こぶインクを羽ペンで手書き。

厚さや、作り方も300年前と同じです。
さて・・・この楽器からの音は???
300年前の音がどう再現されるか
本当に楽しみです。

さあ もうじき閉じます・・・・
d0040395_21105383.jpg

by cremonakuga | 2015-06-02 21:11 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21846815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新作ヴァイオリンの箱が閉じられ... 新作ヴァイオリン裏板がサイドと... >>