ヴァイオリンの表板を挽き切り2枚に・・・

ヴァイオリン展示会で中断した 製作中のヴァイオリンの表板をノコで挽き2枚に
しっかり厚さがあるので、余裕があります。
厚さが有る時は、気持ちに余裕があるので神経を使わない分一気に正確にカットでき、
ギリギリの時に限り、ゆっくり挽くとラインが曲がり易く 不思議???
何か、平均台のような気持ちです。

d0040395_2013887.jpg

d0040395_19532841.jpg

あと少しです!
とても良い表板だと思います。
by cremonakuga | 2015-04-20 19:54 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21725711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 素晴らしいリニア中央新幹線の実... ヴァイオリン・ガット弦のアプロ... >>