ストラディヴァリウスの裏板を・・

久我ヴァイオリン工房

裏板の修正はなかなか納得がいきませんが・・・・
なんとか 全体像が良さそうです。
ふくらみが表現されています。実際は、見えるほど膨らんでいません。アーチの高さは15mmを切るくらいです。
d0040395_1101721.jpg

向きを180度変えて光と影を見ます。
d0040395_1102874.jpg
d0040395_1103720.jpg
d0040395_1104759.jpg

映像にすると、オウトツが分かります。要修正です!
d0040395_1113982.jpg

特に2箇所気になります。
d0040395_1115614.jpg


翌日・・・気になる箇所を修正しました。
d0040395_3321.jpg

d0040395_331729.jpg

by cremonakuga | 2015-04-04 01:21 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21682294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関西弦楽器製作者協会展示会が近い ヴァイオリン裏板の景色 Mt.... >>