ストラディヴァリウス(modello)の裏板を形どる

久我ヴァイオリン工房

まだ大雑把で
あちこちキズだらけですが、
表板と一緒にフィレットを入れたいと思います。
フィレットが入ってから、綺麗に仕上げます。

同じようなアングルの写真ですが、窓からの柔らかな自然光で、微妙な凹凸を確認しています。
d0040395_2305360.jpg

d0040395_2312577.jpg

d0040395_2315864.jpg

d0040395_2322735.jpg

d0040395_2331288.jpg

d0040395_2334681.jpg

d0040395_234257.jpg

by cremonakuga | 2015-04-01 23:07 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21676837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by スーさん at 2015-04-20 15:12 x
大変美しい好バランスの一枚板ですね。
Commented by cremonakuga at 2015-04-20 19:11
大きさは353.5mmくらいになりそうです。
<< ヴァイオリン裏板の景色 Mt.... ヴァイオリン工房長のウイスキー... >>