新作ヴァイオリンのテスタ

久我ヴァイオリン工房

なかなか・・・
やはり時間がかかります。
いろいろな角度から見て、検証し、削る・・
修正に修正を重ねると、だんだん小さく
小さくならないように・・注意しながら進行

大きめに作っていくと、修正が要る。
なるべくきっちりの寸法にして置く方が良いようです。
まだ、まだ完成前で、あら削りの中間くらいですが・・・線の甘さが気になります。
d0040395_1549401.jpg

d0040395_1550161.jpg

d0040395_1550181.jpg
d0040395_15503185.jpg

大きさが1mm予定より小さくなった105mmになったのでm箱の奥は、あまり掘り過ぎないように、質量を少し残す努力をした。
d0040395_15504448.jpg

箱幅は25.8mmです。
d0040395_15505515.jpg

d0040395_15511280.jpg

d0040395_15512551.jpg
d0040395_15513981.jpg
d0040395_15515094.jpg
d0040395_155212.jpg
d0040395_15521311.jpg

幅は27mmです。
d0040395_15522635.jpg

この奥が、良く見えなくて、なかなか綺麗に進みません・・が、後でもう一度トライ!
d0040395_15523622.jpg
d0040395_15524798.jpg


こうして写真にすると、問題個所が見えてきます。角は後で落とし滑らかにしますが、滑らかにしても、最初の線、形は、イメージの中に残るので、最初から、角を落としたり、滑らかにはしません。
アンテキザートでも、新作のように作ります。

しかし、写真にすると、荒が目立ちますね!
ancora lavoro tanto!
pianp piano

もう少しです。
本日は・・・
指板を削ります。
by cremonakuga | 2014-09-29 16:12 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21160370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラドモデルのスクロール ストラディヴァリモデル1709... >>