ヴァイオリンのスクロールを作る・・・La primavera♪

久我ヴァイオリン工房



スクロール
記録に撮った、多数の写真を見ながら・・ああでも・・こうでも・・と・・
d0040395_13371165.jpg

現在製作中のストラディヴァリウスモデル1709
Marie Hall-Viotti 1709 No.2
の名前は、数か月考えてきましたが、
そのヴァイオリンの使われ方など用途から考えて、
希望に満ちた・・・
明るい・・・
元気が出る・・・
清々しい・・・・
ピンク・・サクラ色・・
ようやくたどり着いた名前が

単純に [春=La primavera]となりました。

このヴァイオリンは、
元気が出る音色・・作れる・・・ように
そんな思いのヴァイオリンです。

実際思った通りのパフォーマンスが得られるかは、未知ですが、
名前が先に有ったほうが製作する者にとってはイメージが定まります。

希望・元気・清々しい・・・は、求める音色として決まっていましたが、
イメージがまだでした。

やっと心が通う第2段階に入りました。

La primavera
La primavera

現在開催中のウフィッツィ美術館展で、そうだ
大好きな・・春だ!
何で気が付かなかったのだろう??

イメージする音色は???
まだ完成してもいないのに、もう決まっているんです。
材料・・厚さなどから見える音があり、聞こえているんです。

鋭くなく、しかしはっきりと遠くまで届くシャープな高音。
であってほしい・・希望的観測
中音域は、それなりに
低音域は・・硬くなく、しかし強く鳴る
春La primaveraであっても、
le quattro stagioni(四季)
la estate(夏)
il autunno(秋)
il inverno(冬)
の音色も出せる

そして反応が速い
・・でストラドを彷彿させる・・・♪
そうであってほしいと・・努力する今日この頃です。
by cremonakuga | 2014-09-22 13:46 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/21137453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< la primavera 新作... 新作ストラディヴァリモデル17... >>