ヴァイオリンの色ニス

ヴァイオリンのニス塗 No.7


Modello/Il violino Cremonese antico: 

   Antonio Stradivari 1709’Marie Hall-Viotti'

色ニス(ベース用)2回目の上にアンバー色の従来の透明ニス1回、の上に
濃い赤で、陰影を付ける。


 実際より赤く映っています。実際のほうが渋い色調です。あとは、赤は使いません。透明ニスを数回塗ることで、赤が表に飛ばないように、赤を抑える効果、派手にならないようにします。

d0040395_2043262.jpg

d0040395_20613100.jpg

d0040395_2063486.jpg
d0040395_205111.jpg

d0040395_205305.jpg

d0040395_2054793.jpg
d0040395_2014455.jpg

by cremonakuga | 2012-11-29 20:11 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/17320221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァイオリン・ストラディヴァリの香り 久我ヴァイオリン工房のニス お... >>