ヴァイオリン下地ニスの途中です

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino
Modello:
Antonio Stradivari 1709 'Marie Hall-Viotti'
da Cremonakuga


久我ヴァイオリン工房製作中のストラディヴァリウスもでる。ヴィオッティ1709の下地ニスの途中過程で ほんの少しだけ杢の深い部分に赤が入りました。表板の模様は、マスキアトゥーラと言います。
maschiatura
d0040395_1534491.jpg


裏板の模様は、マレッツァトゥーラと言います。marezzatura(マーブル模様、波形模様の意味)

d0040395_15341526.jpg


d0040395_15344620.jpg

d0040395_153595.jpg






Kuga Violin Atelier



久我ヴァイオリン工房です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by cremonakuga | 2012-11-25 15:35 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/17223004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ニスNo2 下地ニス =sottofònd... >>