ヴァイオリンのテスタ!

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

Antonio Stradivari 'Marie Hall-Viorri 'b 1709
・・・・・のTestaのペッグボックスの中に空間が出来ました。
まだ。細部を済んでいませんが・・・・・

雰囲気は、出てきていると思うのですが!?

どうでしょうか??

あとは、指板・・・・そして本体に組み込み

d0040395_22244459.jpg

彫り込みの深さは、元で1.7mm、上部で1.2mm~1.3mmがオリジナル・ストラドの深さです。
d0040395_22242619.jpg

外側の角を落とした内側の掘り込みの境が、甘い~・・・もっとシャープネスを!
d0040395_22251461.jpg

d0040395_2224555.jpg

d0040395_22254053.jpg

顎の下前の掘り込みの深さは、1.7mmと1.8mmがオリジナルです。
だいたい同じくらいの深さにしています。
d0040395_22251913.jpg

渦巻の外側=普段あまり見ない場所が、ちょっと雑ですね! 修正です。
d0040395_2226629.jpg

d0040395_22254357.jpg

うずまきの外側の角のラインがつながっていないような???
d0040395_22262728.jpg



d0040395_2226473.jpg


いろいろな箇所が気になります! 修正箇所いっぱいですが、平面にすると、問題点が良くわかります。



ホームページまだの方はことらから(ホームページは更新不可能ですが!)

Cremonakuga violino




久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房



cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-11-20 22:48 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/17200282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シニアグラス ヴァイオリンの調整 >>