Marie Hall-Viotti 1709 モデルは・・・・・

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

箱を閉じる準備態勢が・・・・・整った???ようです!
現在、ネックが無い状態で226gです。表板は64g、裏板102g横板ほか60g・・さてネックは??
ここまでの重さは、基準値以内で軽めです。
d0040395_17212178.jpg

もう一回確認
フィレットの厚さは厚過ぎる場所は無いか???
軽くタップし、厚い場所、気になる場所を削ります。
エチケッタ(ラベル)も貼りました。
エンドピンの穴も開けました。

あとは接着できます。

表裏板も一応確認すみ・・・・・・羊皮紙のエチケッタ(ラベル)も膠で貼った。
d0040395_17213758.jpg

焼印・ティンブロも押した
d0040395_1722479.jpg

いろんな場所に・・・ちょっとしつこいかも????
d0040395_17221170.jpg

d0040395_17223560.jpg





久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房

cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-11-10 17:29 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/17142781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァイオリン響板のバランスについて ブロックを考える??? >>