微妙な膨らみが、ストラドが見えてきました!?

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

Antonio Stradivari 1709



微妙なふくらみを、ある程度仕上げないと中を削れません・・・

ストラディヴァリ先生が、まだまだ・・とか、いい感じじゃないですか!・・・なんて言ってくれているような気がします。・・・と勝手に思い込む秋この頃です。


この2枚の映像気に入っています。
d0040395_16750100.jpg

d0040395_168433.jpg

d0040395_1681847.jpg

d0040395_1683527.jpg





久我ヴァイオリン工房
by cremonakuga | 2012-10-15 16:11 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/16995727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kawa33337777 at 2012-10-24 09:42
久我さんこんにちは。
上二枚の写真の表板のふくよかラインはいいですね。
何か、とても豊かな音が出そうな感じです。
Commented by cremonakuga at 2012-10-24 17:45
こんにちは!Cremona行かれたんですね・・うらやましい~♪ 今度、お話聞かせてくださいね! 意図どうり鳴ってくれる筈ですが?良い音だと良いのですが???
<< ストラディヴァリの外観 ストラディヴァリ1709 >>