Viotti表板が、少しずつ形に

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

VIOTTI 1709・・・表板が、形になってきました


アウトラインは機械的に作業ができないので、プンタは余裕をもっています。ここで全体的に横板からはみ出す寸法は、0.5mm~0.7mmくらい余裕があります。
大方 膨らみが出来たら、中を彫らずに、仮接着します。

のみで、粗削りし、カンナで均しながら形をイメージします。
d0040395_2035450.jpg

音が聞こえてきそうな気がします。
d0040395_20359100.jpg

d0040395_2041644.jpg


久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房


cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-09-28 20:10 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/16897760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァイオリン表板 美しい木の香り >>