久我ヴァイオリン工房の新作ヴァイオリン

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

新作ヴァイオリンは ストラディヴァリ Marie Hall-Viotti1709年

'Antonio Stradivari 1709 Marie Hall-Viotti'
ブロックを削る・・・・・コーナーブロックは、最初 Cの横板がつく部分を削り、・・・・と段階を追うのですが・・
気が付いたら完全に形を削ってしまっていました。これでも問題はないんですが・・・・
横板を接着する時の方法が、違ってきます。

ブロックは表板が付く面のみ6つが平面ではありませんが、裏板の部分は完全な平面になっています。

ネックのブロック以外は、表板面は、ほぼ平面ですが、ネックブロック部分で、約、2mm落ちます。
つまり、結果的に表板は、ネック部分でテンションがかかることになります。

プルート鉛筆の眺め・・・・・グーフィーとプルートどう違うのか?分からなくなって・・・・ネットで調べ確認・・・・なるほど! 確かにプルート君です。 最近調べ事が何かと増えます・・・
d0040395_0461250.jpg

d0040395_0455397.jpg

d0040395_046249.jpg

d0040395_0463659.jpg

d0040395_0464633.jpg

ネックブロック W:61mm× D:14mm × H:29.8mm
d0040395_047954.jpg

エンドブロック W:47mm × D:14mm × H :31.8mm
d0040395_0471843.jpg

d0040395_0473079.jpg

d0040395_0473872.jpg




久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房

cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-09-04 00:53 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/16745792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ストラディヴァリ1709年モデル製作 ストラディヴァリウス Mari... >>