ストラディヴァリウス Marie Hall- Viotti 1709 モデル製作中

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

久我ヴァイオリン工房で只今製作中のヴァイオリン・・・・・・・・

'Antonio Stradivari 1709Marie Hall- Viotti'
上下のブロックで、総てのブロックが型に接着されました。

ブロック材は、イタリアのsalice=柳材です。型材は、noce=クルミ材を使用しています。

ブロック材と、ライニング材には、
ストラディヴァリ用には、saliceを使います。グアルネリ・デル・ジェズ用にはabete rosso=赤樅を使います。

d0040395_1424184.jpg
d0040395_14241296.jpg
d0040395_14242194.jpg


平面の台は、大理石などの平面が良いのでしょうが、反りにくい厚めの合板と、厚いガラス板を使っています。それでも木の合板は、年々、少しずつ変形してきます。その都度カンナで、平面にしながら、使っています。使わない時には、立てかけておけるので便利。Cremonaでは、学校の大きな大理石版を、個人的な仕事も、持ち込んで使わせていただきましたが、スペースが有れば、欲しいのですが!


合板のほかには・・・型の下部に2本の木の棒(faggio=ブナ材)を挟み、型が丁度ブロックの中央に位置するようにしますが、どこへしまい込んだか???代用品を使ったのっですが、均一な厚さでないと、精度が落ちるので、時間を浪費しました。

この型の方法では、原始的な、こまかな道具など、なるべく正確に使わないと、あとで、いろいろ修正が重なり、修正の修正の修正が必要になったりして、いろいろ狂いが生じます。 それらを記憶し、神経を使いながら目的地へたどり着くのは、結構疲れますので、急がば廻れ~、その都度正確な仕事を・・・こそ結論です。
まあ・・・そこがまた味になって機械的な部分ではなく、温かみがあって良い部分かも分かりません。!?




久我ヴァイオリン工房    久我ヴァイオリン工房   久我ヴァイオリン工房


cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-09-03 14:44 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/16742115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by スーサン at 2012-09-03 18:18 x
クルミのモルドは美しいですね。
Commented by cremonakuga at 2012-09-04 00:24
私もクルミは、ここからヴァイオリンが生まれるという大切な型として愛情が湧きます。
<< 久我ヴァイオリン工房の新作ヴァ... ストラディヴァリウス1709年... >>