新しいヴァイオリン製作準備に

久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino

新しいヴァイオリン製作の準備に!MarieHall-Viotti1709
いつもPGの型で製作していますが、今回は、オリジナルのストラディヴァリウス Viotti1709年(ポスターの)は、
大きさが、357~358mmあります。型は多分Gパターンのようです。
d0040395_18254284.jpg

大きさの割にはF孔は、少し短めで、ストップまでは、195mmで標準です。
Gパターンは・・・・・
向きがあります!型自体が左右対称でないためです。
型もオリジナルだと、いろいろ面倒ですが、おなじような雰囲気も出ます、

オリジナルサイズで357mmで作るか、スケールダウンし、355mmくらいにするか・・・少し悩むところですが、気が変わらなければ、オリジナルサイズで作ろうと考えます。

また、今後は、スケールダウンしたものを基本に製作しようとも考えます。

これは、355mm用の厚紙です。
d0040395_14135256.jpg

こちらは、355mm用のF孔・・・このままトレースすし使える訳ではありません。
外側を合わせ中心を合わせ、ポイントのみ決め、立体的に見て、ラインを決めます、そのポイントを決めるためのジグです。右側用、effe destra
d0040395_14141266.jpg

こちらは反対の effe sinistra・・・裏面です。
d0040395_1414334.jpg

これは、完成357~358mmの当たりをとるために切り抜いた紙、

Viottiは、上部はほぼ左右対称で、Cは、から、下のコーナーの位置が異なり、下部のカーブも、摩耗を考えても少し異なります。
平均し、修正します。今回は、アウトラインから型を作る予定です。
d0040395_14144727.jpg


ホームページは、更新不可能でそのままですが、Topへは・・・・
http://homepage2.nifty.com/cremonakuga/・・・から

久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房  久我ヴァイオリン工房
cremonakuga violino cremonakuga violino cremonakuga violino
by cremonakuga | 2012-03-14 14:31 | ☆ヴァイオリン製作日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/15572069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<<  ストラディヴァリウス・フォルマG cremonakuga ミュー... >>