Cremona Kuga Violino  / 久我ヴァイオリン工房 / ヴァイオリン製作日記 Caffe o Tè?

Cremona Kuga violino /ヴァイオリン製作 日記   "Caffe o Tè? "
Benvenuto a  Cremona Kuga violino
- ---Il violino misteriòso--- 
ようこそ 神秘な音を紡ぐクレモナクガ ヴィオリーノへ 
d0040395_01435195.jpg
久我ヴァイオリン工房のヴァイオリン製作は300年前のストラディヴァリ、グァルネリ・デル・ジェズ両先生が残したヴァイオリン名器を通して その神秘的な音創りを教わる・・・

その繊細な技に感動しながらヴァイオリン名器の秘密を紐解く・・・尊敬する師匠達が何を考え、そうしたか???繰り返し 繰り返し 試しながら 想像力を働かせ謎を明らかにし、点を線につなげ 音色という形に再現し現代に蘇らせる。
ヴァイオリン製作 に究極のロマンを重ね・・・ そして自分の技に昇華させ それを音楽という世界に甦らせる・・・・ 製作した楽器の300年後の姿と音を見据えて・・・・・・・・・音の宝石箱であってほしい。 

音を紡ぐ終わり無き旅へ・・・音の紡ぎ人・・・・・・・

のんびり作る様に見える・・・1挺のヴァイオリンの誕生の陰に 表に現れない数多くのヴァイオリンを作るに値する 検証と試みのエッセンスが封じ込められいる事は誰も想像ができない事でしょう・・・・・私は 本物の音のコピー=再現の意味でのレプリカを作っています。外見は 弾く人にエイジングしていただきます。使うちに本物の存在感が増すよう心掛けていて外見のみのコピーには意味を見出していません。


またいろいろなヴァイオリンに関する事を書いていますが、基本的な数値や構造的な事は別にして

音創りに関しては私の感性=考えです。人により違いますので、あくまで ご参考までに!・・・・・・
 
音色創りと スローな空気感のブログをご覧いただけましたら幸いです。






cremonakuga violino Yachiyo in  Giappone
・・・・・・ 最近とみに、誤字、脱字など多々あります、注意していますが、何卒ご容赦ください。 
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Kuga Violin Atelier(久我ヴァイオリン工房)  このホームページ/ブログに掲載の文章、写真、イラストなどを 無断で転載したり・複製しないでください。(C) 206 CremonaKuga All Rights Reserved.      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログの内容は、日々、年々進化しています・・・・・・・・・久我ヴァイオリン工房についての詳細は、右記の項目からご覧ください。 
d0040395_02344789.jpg


≪お願い≫
メールで いろいろ楽器のトラブルなど相談、アドバイスを求められますが、いただいたメールには私なりに 親身になり考えを お返事してきましたが、 その後 どうだったのか まったく返信が無い場合が多く、その都度その後を心配しています。 修理をする工房でもなく 単に相談コーナーでもありませんので、そういうトラブルなどは直接楽器店さんで楽器を見て頂き相談していただく事をお勧めいたします。


 今後の主な予定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by cremonakuga | 2017-10-23 12:51 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://cremonak.exblog.jp/tb/12756593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by スーサン at 2011-01-28 19:02 x
大変な重労働!小生は大の苦手です。
Commented by cremonakuga at 2011-01-28 21:12
そうですね!疲労します。
Commented by スーサン at 2011-09-23 09:50 x
この色は素晴らしく美しいと思います。
Commented by cremonakuga at 2011-09-27 11:17
私も この色好きです!
Commented by まや at 2012-05-12 15:46 x
はじめまして。北海道からコメントしています! 3月で31歳になり小さい頃から憧れていたバイオリンを始めました。興味深かった分、今はネットで毎日の様にバイオリン各部名称についてや、良いバイオリンとは、、等々検索しています。その中で久我さんのHPにたどり着きました! そしてまずは素敵なクレモナの緑の風景写真に癒されました。

私は、せっかくバイオリンを始めたのだからプロ奏者までとはいかないけれど、沢山上達してバイオリンに関わっていけたらいいなぁ、でも今からじゃ遅いかなぁと思っていた所、久我さんのプロフィールから久我さんが30代でバイオリン製作を始められたのを知り、自分も頑張ってみようと力をもらいました。 以前に仏語を勉強していたので、バイオリンでヨーロッパに行けたらいいなぁ。

またブログ見に来ます(^-^)/
Commented by cremonakuga at 2012-05-13 17:23
まやさん
こんにちは!北海道、一昨年初めて行きました。すばらしいところでした。 頑張ってくださいと、無責任なことは言えませんが、趣味で作るのは、ただただ楽しいですが、仕事となると、固い信念がいると思います。
なにか、質問とうありましたら、メール頂けましたらと思います。アドレスは、HPからできます!ではでは・・・・・・・・ciao Ciao!
Commented by 岡本 at 2014-11-09 06:37 x
久我さん制作のヴァイオリンはどこで購入出来るのですか?
是非是非欲しいです。
Commented by cremonakuga at 2014-11-10 18:21
岡本様
ありがとうございます。あいにく現在お店では販売致していません。また在庫もございません。詳しくはメール頂きましたらと思います。
Commented by desire_san at 2016-01-09 09:56
新年おめでとうございます。
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
今年もたくさんの美しい美術。芸術を楽しみたいと思います。
新年にちなんで京都の舞妓さん、芸妓さんの写真をアップしました。
合わせてマーラーとブラームスの話題もアップしました。
ご笑覧いただければ幸いです。
本年もよろしくお願い申しあげます。
Commented by cremonakuga at 2016-01-09 12:12
desire_san 様
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
マーラー&ブラームス勉強させていただきます♪
Commented by desire_san at 2016-04-20 14:46
こんにちは。
ヴァイオリン作りのお話と写真を拝見し大変す感動しました。私の友人にも、プロややマチュアのヴァイオリニストがおりますが、演奏家にとって楽器は生命なので、プロの方はほとんどイタリアのヴァイオリンを持っています。日本人でストラディヴァリ師匠グアルネリ・デル・ジェズ師匠から教わり製作するて方がおられるのを知り、私も広大なロマン感じました。

私もイタリアが大好きで、年一度くらいルネサンスの街並みや建物、壁画なの美術を求めて西欧の歴史ある街を廻っています。昨年はルネサンス美術を求めてイタリアのトスカーナの街を廻りました。サン・ジミニャーノも中世にいるような魅力的な町でした。フログに私が感じたサン・ジミニャーノの魅力を私が撮った写真とともに書いてみましたので、見てくださると感謝致します。

Commented by cremonakuga at 2016-04-21 11:27
desire_sanこんにちは!
ブルグ拝見させていただきました。コメントしましたがうまく出来たか???
今度ぜひ行きたいと かねがね思っています!Cremonaほか少ししか歩いていないのです。
Commented by hirosi5357 at 2017-06-10 17:27
参考になりました。
魂柱について・・・・長さについて >>