久我ヴァイオリン工房 

                          
ヴァイオリン製作 日記   Caffè o Tè?    
                            Benvenuto a  Cremonakuga violino- Il violino misteriòso     
                                   ようこそ 神秘な音を紡ぐクレモナクガ ヴィオリーノへ


d0040395_1703346.jpg


(現在は日本で仕事中、クレモナ時代Via Tofane / appartamentoから望む思い出の風景です。



                    

久我ヴァイオリン工房のヴァイオリン製作は300年前のストラディヴァリ、グァルネリ・デル・ジェズ両先生が残したヴァイオリン名器を通して その神秘的な音創りを教わる・・・

その繊細な技に感動しながらヴァイオリン名器の秘密を紐解く・・・尊敬する師匠達が何を考え、そうしたか???繰り返し 繰り返し 試しながら 想像力を働かせ謎を明らかにし、点を線につなげ 音色という形に再現し現代に蘇らせる。
ヴァイオリン製作 に究極のロマンを重ね・・・ そして自分の技に昇華させ それを音楽という世界に甦らせる・・・・ 製作した楽器の300年後の姿と音を見据えて・・・・・・・・・音の宝石箱であってほしい。 

音を紡ぐ終わり無き旅へ・・・音の紡ぎ人・・・・・・・

のんびり作る様に見える・・・1挺のヴァイオリンの誕生の陰に 表に現れない数多くのヴァイオリンを作るに値する 検証と試みのエッセンスが封じ込められいる事は誰も想像ができない事でしょう・・・・・

またいろいろなヴァイオリンに関する事を書いていますが、基本的な数値や構造的な事は別にして

音創りに関しては私の感性=考えです。人により違いますので、あくまで ご参考までに!・・・・・・
 

音色創りと スローな空気感のブログをご覧いただけましたら幸いです。
普通のヴァイオリンは創りません!





cremonakuga violino Yachiyo in  Giappone
・・・・・・ 最近とみに、誤字、脱字など多々あります、注意していますが、何卒ご容赦ください。 
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Kuga Violin Atelier(久我ヴァイオリン工房)  このホームページ/ブログに掲載の文章、写真、イラストなどを 無断で転載したり・複製しないでください。(C) 206 CremonaKuga All Rights Reserved.      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログの内容は、日々、年々進化しています・・・・・・・・・久我ヴァイオリン工房についての詳細は、右記の項目からご覧ください。 



≪お願い≫
メールで いろいろ楽器のトラブルなど相談、アドバイスを求められますが、いただいたメールには私なりに 親身になり考えを お返事してきましたが、 その後 どうだったのか まったく返信が無い場合が多く、その都度その後を心配しています。 修理をする工房でもなく 単に相談コーナーでもありませんので、そういうトラブルなどは直接楽器店さんで楽器を見て頂き相談していただく事をお勧めいたします。


 今後の主な予定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月20日(JTホール)
   カルテット・プラチナム

3月25日(横須賀弦術館)
   ジャパン ストリング クアルテット


# by cremonakuga | 2017-03-23 18:10 | Trackback | Comments(12)

名器2丁でコンサート!? ヴァイオリン・ダブルケース

名器2丁で 演奏曲にあった使い分けが出来たらなんと素晴らしいでしょう!?

(手前Guarneri1744,向こうStradivari1709 =made by Cremonakuga)


(非常に重いダブルケース)
d0040395_17530387.jpg
しかし・・・
そんな簡単ではないかも知れません。
かつて、あるコンサートで
そんなうたい文句のコンサートを聞きました。
イタリア貴族らしく きらびやかです!
ストラディヴァリ&グァルネリ!
オペラグラスで、今のはどっちだろうか?
耳は音に集中し 目は 楽器の特徴に目をこらし・・・しかし
音楽はそっちのけになった!
楽器作りならではの事でしょう。

実際には、楽器は、個性があるので
使い分けは どちらも身体の一部になるくらい
弾き慣れていないとなかなか簡単ではないのでしょう!
どんな楽器でも、直ぐに慣れて演奏できる人もいれば、
同じ楽器でないと演奏できない人、同じ楽器でも
色い神経質になってしまったり・・・

古いですがハイフェッツのDVDを(ビデオ)を見ると
主にデルジェズを使っている。
練習には どうもトノーニ !?らしい

本番1か月前くらいに
ダブルケースを・・Stradivari&Guarneriが開けられる・・・
そしてGuaruneriを取り出す・・・もう一方にはストラディヴァリが鎮座!
というなかなか 格好良い!というストーリー演出のDVDです。

ライナー・クスマウルさんのストラディヴァリを拝見した折り、
その時
もう1丁の新作ベリーニを見せていただいた。
あまり良く見なかった!
アンティーク仕様
確かグアルネリだったのだろう!?
今思えばストラディヴァリモデルだった可能性もあった。
予備として2丁持ってのコンサート旅行だったのだろう??
その時はストラドしか興味を感じなかった!

今は軽いダブルケースが有りますが従来のダブルケースは重く
私自身2丁の移動は 年々 とても重く感じ!長旅は重労働。
特に古いドイツ製は頑丈で重い。

このダブルケース比較的軽かった!
私が持つこのケースには本物のストラド&グアルネリが収まっています。
総額?0億だそうです。

d0040395_19345715.jpg
しかし 私の創ったコピーでも そんな2丁 使い分けられたら夢が有ります。
なぜならコピーではありますが、
名器と内部構造が同じような 個性の2丁
ただ単にヴァイオリン2丁ではないので
そんなヴァイオリン生活していただきたいです!





# by cremonakuga | 2017-03-23 17:48 | Trackback | Comments(0)

コンサート鑑賞

2017年3月20日、昨日はカルテット・プラチナムを鑑賞しました。
第5回定期演奏会
1st Vn 沼田園子さん
2edVn野口千代光さん
Va大野かおるさん
Vc菊地知也さん
各氏による演奏会も気が付くと 早やもう第5回を数える。
昨夜も素晴らしい演奏会でした。

演目は・・・
ベートーヴェン弦楽四重奏第3番ニ長調作品18-3
ウエーベルン弦楽四重奏のための「緩徐楽章」
シューベルト 「死と乙女」

回を重ねるたびに 素晴らしさが増してきました。
感動し心地よく虎の門界隈でアルコールを充填し
帰途につけました!
5時開演は、7時にはエネルギーが充填可能なので心に余裕が出来ます。
ちなみに IWハーパーの炭酸割りでした!


(写真はパンフレットより)
d0040395_00280778.jpg

# by cremonakuga | 2017-03-21 15:53 | ◆ヴァイオリン・コンサート | Trackback | Comments(0)

九十九里浜の空は・・雲が・・・!

ヴァイオリンと直接関係ありませんが・・・ニスを作りにここ 近くへ出向きます。


九十九里浜の自然 雲 が 面白いです。3月8日まだ とっても寒い~♪
反対側は太平洋を望む


d0040395_13580881.jpg




d0040395_14381253.jpg

d0040395_14375594.jpg






ハマグリの貝殻・・・ここはハマグリ禁漁区です!


d0040395_14065737.jpg
看板が絵になっていますが、この看板漁協のハマグリ採っちゃダメの看板です。
d0040395_14005951.jpg
d0040395_14234541.jpg
d0040395_14320373.jpg

# by cremonakuga | 2017-03-09 14:20 | Trackback | Comments(0)

2006年製ヴァイオリン “Angelo” メンテのため再会

とても美しくエイジングしていることに驚きます。完全にオールドヴァイオリンの色相です。
d0040395_22191091.jpg
このヴァイオリンをお使いのU氏も
とても気にいられています。工房で 試し弾きし、音を確認しましたが何も問題もなく 部分的にニスをレタッチし、お色直しをします。
中央の濃い赤い部分もとても美しく感じます。
d0040395_22172927.jpg



d0040395_22195086.jpg




ストラディヴァリウスモデル
L'Angelo 2006
しかし画像が縦に編集できません!


d0040395_22184967.jpg
そして なかなか同じように再現できない事がデリケートで難しい! ニスとは・・・

# by cremonakuga | 2017-03-05 22:43 | ◆クレモナニスの美 | Trackback | Comments(0)

Cremonakuga特製季節のパスタ!菜の花と浅蜊

恒例Cremonakuga violinoパスタ工房 特製
"菜の花のパスタ! ボンゴレアレンジ"

この季節になりますと菜の花が店頭に出るのを待ち遠しく
待っています。

これを食べないと春が来ない気がします。
fiori di colza(parte di stelo e fiori)
vinobianco
bongole
aglio
zenzero
sale
olio d’oliva
d0040395_19385811.jpg

# by cremonakuga | 2017-02-28 19:50 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

今日はオペラを!

毎年恒例の 文京区民参加オペラを鑑賞しました。演目は
d0040395_21182955.jpg
TURANDOT
・・・氷のよう姫の心を溶かすのは誰だ!・・・・
友人が参加し お招きいただきました。
d0040395_21243860.jpg
今日は第三幕のリューの歌声で 涙が目からこぼれた♪
d0040395_21245619.jpg

# by cremonakuga | 2017-02-19 21:35 | ◆ヴァイオリン・コンサート | Trackback(2) | Comments(0)

Gnocchi alla Bolognese! da Cremonakuga violino

ニョッキ Cremonakuga ボロネーゼ!
ニョッキ・・・・意外と時間がかかります。
沢山作ってフリゴで冷凍!

じゃがいも茹でて・・・・
小麦粉混ぜて・・・・
d0040395_21400474.jpg

d0040395_21402290.jpg

# by cremonakuga | 2017-02-16 21:46 | Trackback | Comments(0)

Ho cucinato la pasta carbonara romana!

cucinato la pasta carbonara romana!
preparare due formaggi
①parmigiano reggiano
②pecorino romano

rosso d'uovo,pepe nero,sale,
gusto è cosi cosi! abbastanza vuono!
Mi sento che unpo manca di volume =formaggi!
da Cremonakuga violino

d0040395_17562285.jpg

# by cremonakuga | 2017-02-13 19:55 | ◆食物・飲み物 | Trackback | Comments(0)

雪が降っています!

今は雨模様ですが、今夜は積もるかも知れません。リヤーウインドウ
d0040395_19431572.jpg

# by cremonakuga | 2017-02-09 19:47 | Trackback | Comments(0)